このブログは何年続くのかな…
いやー今週は地獄でした。決算に加えてプロジェクトも大詰め。土日休めてるのがせめてもの救いかな。WBCも全然見られてません。昨日は最後の最後、杉内がゲッツー取ったところだけ見ることができました。井端はさすがですな。でも、こういう選手をスーパーサブで使えるチームこそが強いのだと思うのだが…今更ながら、選手の選出には疑問符がつきますな

さて今日の競馬ですよ。ついさっき、中山7Rレッドヴィーヴォから買ったんですよ。中山マイル、内枠先行馬、ジャンポケ産駒、バンバンで満貫確定ですもの。そしたら同着で2着ですって。またかよ。今年まだ10回も当たってないんですが、既に2回目の同着的中。40倍が20倍になってもーた。うーん微妙…

中山11R アネモネS
このレースのポイントは以下。

・意外と厳しいペースになる。前傾ラップ実績が欲しい。
・基本は内枠有利だが、差し馬なら多少外枠でも大丈夫。
・血統はSS系が絶対的有利。


牝馬の中山マイル戦はスローが多く、当然、狙いは内枠先行馬…と思いきや、アネモネSに限っては厳しい展開が多く、差し馬も走る。今年のメンバーを見渡すと、逃げ馬こそいないが、先行馬はかなり多い。早仕掛けレースとなれば差し馬の出番と見る。

はい結論。

◎13.マカゼコイカゼ
○14.ウリウリ
▲12.ネロディアマンテ
△16.サクラディソール

今回は外枠ばっかり選んでみた。◎マカゼコイカゼ。マイル経験こそないが、前傾ラップ実績がある差し馬で、血統もテスコボーイ系×SS系でピッタンコ。○ウリウリ。基本的にはじっくり行くだろうし、この外枠でムリヤリ前にはいかないだろう。先週の借りを返してくれ。▲ネロディアマンテ、△サクラディソールは外枠だが、差すかどうかわからない。展開向けば、といった感じ。

人気のジーニマジック、クラウンロゼは切る。厳しい展開での実績がないし、先行馬は揉まれる展開になると読む。逆に言えば、ラクな展開になればこの2頭で決まるんだろうね。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する