このブログは何年続くのかな…
中国遠征記(2)です。前回も書きましたが、この話は水曜どうでしょう的に、水曜日更新でいく予定です。

10月21日(日)中国遠征1日目
出発の日。東京・羽田空港から上海・虹橋空港まで3時間の移動。結構早く着くのね、神奈川-金沢間と変わらん。ちなみに私、高校時代に修学旅行で北京に行ったことがあるんですが、当時は先生にくっついてっただけであり、自力で移動するのは初めて。海外童貞までは行きませんが、海外素人童貞くらいの認識で良いかと思います。そんな童貞くんですが、今回は同行者×3が全員部長クラス。かなりのベテラン揃いであり、みなさん海外慣れしてるわけです。監査長曰く「君はくっついてくれば大丈夫だよ。大船に乗ったつもりでいろ」とのこと。ほんとかね。

そんなこんなで羽田到着。監査長が「着いたら電話しろ、俺が案内してやるから」と言われてたので電話するも………出ない。どういうことだ。まさかあれだけ「大船」とか言っておいて、この素人童貞の存在を忘れるわけがない。集合場所間違えたか、それとも時間か、まさか日付が違うのか。プチパニックになり、あたふたしながら待つこと30分後、電話が鳴る。


監査長「すまんすまん、電話切ってた。いまラウンジにいるから来て」


絶対、私の存在忘れてただろこの野郎!しかもラウンジってなんだ、まさかもう飲んでるのかオッサン。どこが大船だよ、尖閣諸島行きの中国漁船の間違いじゃねーのか。その後、何とか合流することができ(※かなり迷った)、飛行機に乗って中国到着。入国・税関をクリアし、一路ホテルを目指すのでありました。




IMG_4996.jpg
写真はラウンジで合流した後、ヤケ酒をかっくらうの図。ファーストクラスのラウンジはベテラン3名がいないと入れないから、本当は感謝すべきかもしれんが、なんか納得いかん!




さて中国・上海に到着後、1時間半かけて目的の都市に移動することに。久しぶりに見る中国、いろんなものが珍しく映ります。以下、箇条書きで感想文。

・中国(上海)って高級車多い。ワーゲン、ビュイック多し。日本車ではトヨタ、マツダが目立つ。
・高速道路がカオス。散歩してる人、日光浴してる人、ヒッチハイクしてる人が存在。
・高速道路で一番驚いたのは弁当の売り子。お前らは誰に売ろうとしてるんだ。
・空気が濁りまくり。当日は曇ってるだけに思えたが、いま考えるとただの大気汚染かもしれん。





IMG_3464.jpg
写真はホテルからの景色。当然のように曇ってます。結局、滞在中に「快晴」という天気はなし。中国の人って「空は青い」って知らないかもしれんね。ていうか、海が遠いと、空はこんな色になるのかな。



(3)に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する