このブログは何年続くのかな…
既出ですが、少し前に中国に行ってまいりました。よって本日からは備忘録的な遠征記をお送りします。といっても、更新頻度から考えて何週かかかるでしょうから、水曜どうでしょうのように、水曜定期更新にしてみようかなと思っとります。どうぞごひいきに。

中国遠征記(1)

9月某日 居酒屋にて
上半期決算間近のある日、とある経理部飲み会にて、円高に伴う海外展開について話が弾みました。

大生「だんだんと海外子会社が増えてきましたねぇ」
課長「そうだね」
大生「こんな人員で、連結決算のコントロールできるんですかね」
課長「そうだね」
大生「決算以前に、決算のやり方を本社に合わせてもらわないといけないんでしょうね」
課長「そうだね」
大生「となると、監査とかがとっても大事になってきますね」


-----以下、ワイワイガヤガヤのため想像の域-----

課長「監査もね、やってみると勉強になるんですよね(ニヤニヤ)」
部長「そうだよ、すっごい勉強になるよ(ニヤニヤ)」
課長「次に私が行く中国監査、10月なんですけど(ニヤニヤ)」
部長「あれは新工場できてから最初の監査だから大変だぞ(ニヤニヤ)」
課長「そうですね、ですが大生くんが興味を持ってまして(ニヤニヤ)」
部長「そうかわかった、じゃあ次の監査は大生くんに頼むとするか(ニンマリ)」

-----以上、ワイワイガヤガヤのため想像の域-----


部長「よし、じゃあそれでいこう」
大生「…………ん?肝心なところ聞いてなかったんですけど、何か決まりました?」
2人「決まったよ」

というわけで、いつのまにか出張が決まってましてん。最初は「ハメられた!」と思ったんですが、文章にしてみると自分のオウンゴールのような気もする…。ここまで海外出張は極力避けてきたんですが、しょうがない行ってくるかー。ちなみに、課長はこの出張がなくなったため、嬉々として沖縄旅行に行ったらしい。やっぱりハメやがったなこの野郎!

(2)に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する