このブログは何年続くのかな…
中国から帰ってまいりました。積もる話は後にして、まずはG1予想から。

東京11R 天皇賞(秋)
前走でミドルペースを作ったのがシルポート、追走して絶好の番手だったのがカレンブラックヒル。このカレンが外枠に入ったため、少なくともミドルペース以上にはなるはずだが…その他に突っかかってくる馬が見当たらない。行くとすればアーネストリーくらいだが、ガリガリやり合うとしてもシルポートとだろうし、結局カレンは漁夫の利を得るのでは。

ただし、カレンは血統があまり合わないのも事実。父・ダイワメジャーは後傾ラップで強かったので合いそうな舞台だが、母父がね…。血統ならばとにかくSS系を買うべきで、母父はトニービン、ニジンスキー、ノーザンテーストあたりがいい。

以上より、はい結論。

◎フェノーメノ
△ナカヤマナイト、サダムパテック、ジャスタウェイ
★カレンブラックヒル

◎フェノーメノ。血統、枠を考えればこの馬が最上位。△3頭はSS系。特にサダムパテックのイン突きには注目しておきたい。★カレンブラックヒル。能力、展開ならこちらに分がある。ピンかパーか、さてどっち。

まずは基本通り、◎△の馬連ワイド。あとは◎★の馬単マルチを追加。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する