このブログは何年続くのかな…
期末決算からようやく開放されました。久々の通常更新ですが、今日はWBC監督問題で一本。

山本ジャパン。山本浩二ジャパン。ピーコジャパン。うーんどれも違和感ありまくりw この監督決定、日本のダメなところが出まくってますな。実力よりも政治力。実績よりも政治力。そりゃ誰も納得しないでしょ。「スポーツは実力の世界」と言っておきながら、明らかに実力・実績がある人が選ばれない論理なんて支持されるわけないし。

だいたい、この監督選びはハナっからおかしいのよ。「現役監督から選びたい」なんてもっともらしいこと言ってたけど、実際にオファーを出した(と思われる)のは秋山だけ。あのー、今年のパ・リーグ覇者は栗山だし、3年前なら渡辺久も優勝してるんだけど。この2人にオファー出さないのは何でなの?特に栗山なんか喜んでやりそうだけど、話すら上がってないじゃん。

結局は、ナベツネ・長嶋・王の息がかかってないとダメってことでしょ。そりゃノムさんだって梨田だって選ばれる訳ない。そして、野球という国民的スポーツを「ナベツネのおもちゃ」にしてる以上、どんどん落ち目になっていくのは道理ですな。早くナベツネが○ねばいいのに。

閑話休題。山本浩二監督に少しだけ触れておきましょう。正直、監督時代の采配を覚えてないので何とも言えん。しかし良い選手を選び、良い参謀をつければ十分やれるはず。性格的に「俺が俺が」みたいな人じゃないしね。そういう意味で、ヘッドコーチにはこのような人選がいいと思う。

1.理論派で、
2.短期勝負に強く、
3.パ・リーグの選手をよく知る人物


特に重要なのは3.とみる。山本浩二はどうせセ・リーグしか見てないだろうからね。となれば…やっぱり梨田昌孝氏かな。作戦面で伊東勤氏・古田敦也氏あたりもいいと思う。

選出して欲しい選手については、またヒマがあれば。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうも。
やはり3.が重要かと。
伊東勤は韓国詳しく適任。
2012/10/10(水) 08:07 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、ごぶさたしてます。
伊藤勤はロッテの監督ですって。韓国の監督やってたから、ロッテが目をつけたんですかね。でも情報くれるだけでも大きいんじゃないかな。

ただ、今回のWBCって韓国云々じゃなく、普通にヤバイ香りがするんですが…気のせいか??
2012/10/20(土) 01:35 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する