このブログは何年続くのかな…
2012プロ野球順位予想(2)です。今日は去年のBクラス3チームを分析して、順位予想に入りますが…DeNAにはかなり文字数を割いてみました。さて、順位予想はどうなったのか!?

【阪神タイガース】
うーん、プラス材料が少ない。打者も投手も、補強らしい補強がないんですな。去年もBクラスだったのに、スタメンとローテが去年の劣化型という時点で、今年の成績も推して知るべし。セットアッパーの榎田も去年以上を期待するのは酷だし、ストッパーの藤川は年々力が落ちてきている。かといって中継ぎを補強した訳でもない。今年のベンチワークはかなり難しいことが予想されるが、そこに新人監督・和田では多くは望めない。しかも高齢者が多いため、夏場以降の失速がキツイ。うーん、いいところが見当たらない…

結論:下降線。暗黒時代の再来か。

【広島カープ】
専門家から見れば楽しみなチームだろう。投手陣はしっかりしてる上、野村ミコライオなどが新加入。ここは確かにプラス。しかし、忘れてはならないのが、去年苦しんだ超・貧打。ここを解消していない限り、Aクラスは厳しいのでは。超・貧打でも去年の中日は優勝できたが、あれは落合監督だからこそ。広島の監督は、セ・リーグでナンバーワンのダメ監督・ノムケン。継投や作戦面があれでは、いくら投手陣が抑えてくれても勝てないと思う。

結論:現状維持。つーかノムケンじゃダメ。

【DeNAベイスターズ】
まず中畑監督について。私のブログをずっと見てた人なら「どうせクソミソに叩くでしょ」と思ってるでしょうが…意外にも、私は中畑監督就任はプラス材料だと思ってます。その理由は


中畑本人はショボイが、尾花政権より全然マシだから。


前年までの尾花はヒドすぎなんですよ。マシンガン継投で投手を潰しまくり、攻撃では送りバントしまくりで怖さがなく、意味不明の交代で選手の士気を下げまくり。監督が余計なことをしまくって自滅してたチームだけに、誰が監督をやってもプラス材料になると思います。民主党政権じゃなければ誰でもいい、ってのと似てるなw

そして、中畑政権にはもうひとつ、大きなプラス材料がある。それがヘッドコーチ・高木豊と、守備コーチ・白井一幸これはDeNAベイスターズ最大の補強と見ていい(白井は去年もいたが)。高木豊も、白井も、ちゃんと「野球」を知っていて論理的な思考が出来る、素晴らしいコーチ。そして二人とも「守備重視の野球」「機動力野球」が出来るのが強い。打力・投手力に劣るチームが強いチームに立ち向かうには、走塁・守備を磨くのが一番手っ取り早いのだが、そこに高木豊・白井はまさに適任。実際、オープン戦では積極的に走塁をさせている。これがいい。

総合的に見て、今年はプラス材料が多い。投手のコマ(特に先発陣)は相変わらず足りてないが、打力・守備・走塁は他のチームと見劣りしないし、士気は去年と段違い。少なくとも、去年のようにボロボロになることはないと思う。中日ファンから見ても、一番怖いチームはココ(断言)。

結論:上昇気配。かなり楽しみなチーム。


そして順位予想。

【2012年セ・リーグ順位予想】
1位 中日
2位 ヤクルト
3位 DeNA
4位 巨人
5位 広島
6位 阪神



中日・ヤクルトは安定勢力、ここはいい。そして問題の3位だが、ここにはDeNAを大抜擢。中畑が作戦面を高木豊・白井に任せ"何もしなければ"このチームは浮上する可能性がかなり高い。各チームから補強もしてるし、用兵さえキチンとできれば、Aクラスは十分に有り得ると思う。もし確率をさらに上げるなら、シーズン途中に先発投手を補強できればいいのだが。

そして巨人は4位。予想を当てようと思うなら、巨人はAクラスに入れるべきだろう。しかし去年以上に中継ぎ陣が不安であり、夏場に去年以上の大失速が期待されるため、Bクラス転落の目もかなり高いとみる。そして6位は阪神。当ブログの読者には阪神ファンも多いと思うのだが、正直なところ、一番怖さを感じないチームになってしまっている。去年の4位から上積みが見込めない以上、立て直すには時間がかかると見るがどうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はい、阪神ファンが一名通りますよ

阪神の暗黒時代は、ノリオ紙相撲くらいの確率で訪れるでしょうね。藤川球児に安定感がない。今日もバレンティンなんぞに一発食ったし。先発だって駒が足りないし、真弓のあとが和田で、いまだに金本使ってるし、城島を一塁で使ったり血迷ってレフトで使ったりしたら、選手のモチベーションが落ちまくり。若手も伸びてこないし、プラス要素が見当たらない。残念だわ。

読売?
スポーツ紙の解説者予想では、9割が優勝でしたが、希望を込めてBクラスで。
2012/04/05(木) 21:54 | URL | まっしー #-[ 編集]
呼ばれたような気がする阪神ファンその2です。

それほど悲観はしてません。
真弓監督、久保コーチ退場、山脇の3塁コーチ剥奪。
これだけでかなりの補強です。尾花の後と同じだろうと。

投手の調子がいい時に酷使して潰す。調整に問題があるとしか思えない夏以降の失速。
謎の本塁突入とストップ。

次の監督コーチ次第ですが久保コーチ消えた途端に安藤復活と、意外にいいショック療法かもと。

あとは小宮山が化けるか、藤井が1年もたんのはわかってるんで。

リーグ屈指のニ遊間を抱えて、去年行方不明になった金本、城島、安藤、久保、久保田あたりが発見されれば十分な補強にはなるんで。
しかし不確定要素の多い球団なことか。

グダグダ書いてますが、真弓がいないんで野球を見ていて楽しい1人の阪神ファンでした。
2012/04/06(金) 23:11 | URL | じゃば #-[ 編集]
>まっしーさん、じゃばさん、コメントどもです。
真弓と和田って、そんなに違うもんなんですかねぇ。使ってる選手もほとんど変わってないし、どちらも「地味」の同類項に見えるw

あと、確かに捕手は心配ですね。育つのに時間がかかるポジションだけに…。小宮山に期待したいところですが、今年いきなり、というのはちょっとかわいそうかも。

それにしても、今の巨人と当たれたチームはラッキーですなぁ。うらやましい限り。
2012/04/08(日) 14:54 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する