このブログは何年続くのかな…
いま、中山9Rの実況を聞いてたら面白い事象が。このレースにナンデヤネンって馬が出走してたんですが、実況の発音が完璧すぎる。関西イントネーションで「なんでやねん」(→→↑→↓↓)ってしっかり言ってる。「3着なんでやねん」って、どう見てもツッコミにしか聞こえん。

どうでもいい前段はここまでにして…先週は◎コスモオオゾラ(11人気1着)で当たり。ワイドしか当たってないけど、3点買いで20倍ならいいでしょ。トリップ(2着)は最後に切っただけに、さらに惜しかった…。でも当たった次の週ってのは気楽に臨めるので、今週も振り回していこう。

中山11R アネモネS
不良馬場の中山1600m。スローの前傾ラップと読むと、ポイントとしては以下の4点。

・前傾ラップ実績があり、
・欧州スタミナ血統を持つ、
・内枠先行馬。ただし逃げ馬はマークされるので、やや厳しいか。
・クラシックに向けて、賞金が足りている馬は軽視。

はい結論。

◎ラフレーズカフェ
○チェリーメドゥーサ
▲ガーネットチャーム
△ハッピーシャワー

◎ラフレーズカフェ。内枠+リボー系。前走はコケたが、それ以外はずっと安定している。少なくとも12人気の馬ではないし、出遅れなければ走る可能性はかなり高いのでは?○チェリーメドゥーサ。前傾ラップ実績があり、リボー系が強く道悪に強そう。また鞍上・田辺がずっと乗ってる馬で、権利は絶対に取りたいだろう。▲ガーネットチャーム。ファルブラヴ牝馬+不良馬場+中山の内枠先行馬。馬格がないので、揉まれた時に不安があるが、条件はピッタリかと。△ハッピーシャワー。ファウブラヴ牝馬+不良馬場。

パララサルーは切る。能力は最上位だろうが、ディープインパクト産駒は中山を苦手としているし、しかも1600m戦の外枠。トーセンベニザクラも切る。賞金が足りており、これまでと同じような差し戦法を取るだろう。内枠差し馬ならば、さほど妙味はない。

◎から馬連馬単ワイドで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する