このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はドラフト会議でしたが、最高の結果になりました。

・中日1位・高橋「4番打てる選手に」/ドラフト

http://www.sanspo.com/baseball/news/111027/bsc1110272036004-n1.htm

プロ野球ドラフト会議が27日、都内ホテルで行われ、1位指名で3球団の競合となった山梨・東海大甲府高の高橋。(中略)3球団による抽選の末、交渉権は中日に。「いつも首位争いをしているレベルの高いチーム」と印象を語り「持ち味は打撃。4番を打てる選手になりたい」とアピールした。



我が中日は高校生№1スラッガーと呼び声が高い高橋周平を指名、独占交渉権獲得。クジの相手がオリックスヤクルトだったんで、どうせヒキの強いヤクルトが持ってくんだろうなー(※どんでんのヒキは問題外レベルなんで)と思って見てたんですが、まさか勝てるとはビックリ。強打の左打者は森野しかいないんで、補強ポイントとしてはピッタリ。いいドラフトだったと思います。

素晴らしいドラフトだった理由がもう一つ。当然、アレですな。

・日本ハム、菅野を“強行指名”/ドラフト

http://www.sanspo.com/baseball/news/111027/bsj1110272124002-n1.htm

(前略)日本ハムが東海大の菅野智之投手(22)を1位で指名した瞬間、会場は拍手とざわめきが起きた。巨人の原辰徳監督のおい。巨人が一本釣りするとみられた中での“強行指名”だった。交渉権が日本ハムに決まり、記者会見場に姿を現した菅野投手は口を真一文字に結んだままだった。



「逆指名禁止」というルールが出来て、他の球団・指名選手はしっかり決め事を守っているわけですよ。なのに巨人だけはお得意の「選手に近い関係者」とマスゴミを使って、事実上の逆指名。しかも長野・澤村で味をしめたのか、3年連続でこの技使いやがった。ホントに巨人ていう球団は腐ってますな。球界の盟主とかいうなら、率先してルール守れっつーのよ。

そんな悶々とした思いで迎えたドラフトでしたが、日本ハムが指名拒否のリスクを顧みずに強行指名、見事に交渉権獲得。思わず私もテレビの前で「うおーっ、ナイスナイスナイス日ハム!」って叫んじゃった。いやもう素晴らしい度胸ですよ日本ハム。ドラフト会場も拍手喝采、みんな巨人のルール破りに辟易としてたんでしょう。逆に、巨人には「ざまぁ」としか言いようがない。いやー今日のビールは旨いw

巨人のルール破りが常態化している中で、日本ハムが投じた一石はあまりにも大きい。プロ野球ファンとして、日本ハムフロント陣の勇気とヒキに感謝したいですな。さらに、これで菅野が日本ハムに入ってくれれば、巨人もインチキ逆指名しにくくなる。日本ハムにはぜひ交渉頑張って頂きたい。今年のお歳暮は日本ハムに決まりだなこりゃw



おまけ。



2011drahthara.jpg



いい顔してますなぁ。さぁ~、ビールおかわりしよw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。