このブログは何年続くのかな…
夏の間は仕事が月・火休みのため、しばらく競馬はお休みしておりました。ですが、POGをやってる身としては2歳オープンには手を出しておきたいところ。知らない間にラベンダー賞が終わってたことは気にしない。そんな今日はダリア賞の予想。

新潟9R ダリア賞
夏場の2歳オープンで軸馬を選ぶ鉄則は「差し馬を買う」ということ。逃げて勝ってきた馬が多いため、先行争いはどうしても激化する。よって差すことができる馬は、それだけで強調材料足りえる。あとは新潟ということで、上がりの脚を持っていればなおよし。はい結論。

◎レオアクティブ
○エイシンキンチェム
▲シゲルスダチ
△2.3.5

◎レオアクティブ。差し経験あり+未勝利戦圧勝。わかりやすい軸馬ですな。またミスプロ系は軽い芝1400mを得意としているタイプが多く(トワイニング、スウェプトオーヴァーボードなど)、父アドマイヤムーンも合うだろう。○エイシンキンチェム。能力最上位なのは間違いないと思うが、差し経験がないのがどう出るか。▲シゲルスダチ。人気はなさそうだが、差し経験があるのは大きなアドバンテージ。

◎が勝つと思うが、仮に負けるとすれば○しかない。ということで馬券は馬単で◎○の裏表が大本線。3連単は◎-○-▲△、◎-▲-○の5点で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する