このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、決算の真っ最中…なんですが、空き時間が出来たので文章書いてみた。

いまテレビなんかを見てると「いまこそ脱原発だ。これからは自然エネルギーだ」という意見が圧倒的。完全に流行語になりそうな勢いで、なんか洗脳されてるんじゃないのか、ってくらい同じ意見が多い。でも…「脱原発」のメリットだけ語って、デメリットを語らない人ばっかり。これじゃ説得力がないと思うのは私だけか。物事は全てにメリット・デメリットがある。片方に偏った意見なんてロクなもんじゃないと思いますけどね。

私なりにメリット・デメリットを書いてみると…まず「脱原発」のメリット。今さら書くことでもないけど「安全」なこと。じゃあ逆に「脱原発」のデメリット。これは「電力の安定供給」「安価な電力」が失われることじゃないかと。

日本は資源に乏しく、石油や石炭が豊富にあるわけじゃない。もし何らかの事情で資源の供給が止まれば、電力の安定供給ができなくなる。また資源が高騰すれば、当然、電気代も高くなる。「だからどうした」という声が聞こえてきそうだが、これ結構大きいですよ。だって日本が工業国としてここまで発展してきたのは、安くて、大量に、安定して、電力が使えたおかげだもの。もし火力・風力・太陽光発電になれば、今より高価で、調達リスクの伴う発電方式で、電力の安定供給も難しくなる。となると日本の経済力がガタ落ちになることは容易に想像できるわけで。実際、輪番休日とかやってたら売上がガクッと落ちるし(ウチの会社がまさにこれ)。

いちおう言っておくけど、私は「脱原発」に反対なわけじゃない。徐々に自然エネルギーの比率を上げていきながら、電力の供給も落とさず、それでいて原発のリスクを少なくしていくのがベストだと思うし。ただ、今の風潮は原発のリスクしか考えず「とりあえず『脱原発』って言っとけば褒められる」みたいなのが幅を利かしているだけにしか見えん。「今すぐ原発止めろ!」なんてのは極端すぎだし、日本経済を考えるとどう考えてもムリがある。メリット・デメリットを考えて、いつまで原発に頼るのか、タイムスケジュールを組んで慎重に事を進めるべきだと思うのだがどうか。まーアイツにはムリかもしれませんけどね。






img_599261_15380727_0.jpg

↑アイツ





よく考えると、逆神のアイツが「脱原発」って言いまくってるってことは、やっぱり「脱原発」の反対が正しいのかもしれんねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近は、あいつをテレビで見るたびに殺意を覚えるくらいになりましたwww
本当に脱原発オンリーな感じになってきて、なんか皆おかしいなとすら思います。
報道のせいもあるのだろうか…
マスコミって怖いなとも感じるようになってきました
2011/07/08(金) 09:22 | URL | ゆきねい #-[ 編集]
>ゆきねいさん、ごぶさたしております。
脱原発に関しては確かに難しい問題だとは思います。ただ、今までの日本はメルトダウンの危険性を知りながら「原発推進国」だったわけで。ダメ政府・ダメ東電の認識が甘かったのが原因でメルトダウンしたのが明らかなのに、そこまで脱原発に偏る世論もよくわかりませんな。

そもそも。脱原発する前に、政府と東電の管理体制を強化するのが先だと思うんですけどね。バカが管理してたら、どんな施設だって爆発するっつーの。
2011/07/12(火) 19:16 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。