このブログは何年続くのかな…
予告通り、今日から2週間はPOG特集でいきます。かなりマニアックな話題ですが、私のブログを見てくれている人はそもそもマニアが多いので、さほど問題はないっしょw

まずは1年に1度しか更新されない、七夕のようなPOG種牡馬分析から。最近の日本競馬はSSの孫ばっかりであり、ダービーも18頭全てがSSの孫という異常事態。今後のPOGは、いかにしてSSの孫をうまく掴んでいくかが勝負の分かれ目になると思われます。そんな今年の種牡馬分析は、やはりSSの孫がいいでしょう。ということで、この種牡馬で一本。

マンハッタンカフェ
manhatan.jpg

マンハッタンカフェ産駒といえば、なんとも掴みづらいイメージが強い。POGや新馬戦でそれほど注目されていない馬がクラシック候補に名乗りを挙げる、そんなパターンが多いからだ。しかし考えようによっては、ドラフト下位で血統買いしやすい種牡馬ともいえる。ここでしっかり分析して、ドラフト戦略につなげてみよう。

【血統的見解】
マンハッタンカフェの血統は父サンデーサイレンス×母サトルチェンジ(リボー系×ハイペリオン系)。この血統を一言でいうと「非常にシンプル」。詳細は省くが、サンデー系×リボー系×ハイペリオン系に合う血統のみで構成されているのだ。こういう血統の場合、一言で言ってしまうと「受けが狭い」はず。確かに父がSSだし、どんな血統をつけてもソコソコは走る。しかし本当に相性のいい血統というのは少ないはずなのだ。


大事なことなのでもう一度書こう。


マンハッタンカフェと相性のいい血統は、ある程度限られるはずである


傾向が掴みづらいと評判のマンカフェ産駒だが、血統の見地から言えば傾向はそんなに難しくない。「受けが狭い」からだ。そしてこのマンカフェの特徴といえば「セントサイモン系(リボー系等)の影響が強い」ということ。他のSS系と差別化を図るにはこの特徴を伸ばす必要があるし、ここを伸ばした馬こそがSS系氾濫の世界で生き残れると言える。よって母馬はセントサイモン系の影響が強い馬がピッタリなはず。しかし、ただ単にセントサイモン系を加えただけではまだ足りない。マンカフェ自身がどんくさいため、母からスピード血統を取り込む必要があるのだ。

まとめると、母馬のベスト配合はこうなる。

【セントサイモン系×スピード血統】
(※セントサイモン系…リボー系、プリンスキロ系、ワイルドリスク系など)

では、具体的にどんな種牡馬と相性がいいのか。以下にメジャーどころを並べてみた。

ブラッシンググルーム(ワイルドリスク系×ナスルーラ系)
カーリアン(プリンスキロ系×ヘイロー系×Native Dancer系)
フォーティナイナー(リボー系×ナスルーラ系×Native Dancer系)
キングマンボ(リボー系×ナスルーラ系×Native Dancer系)
ブライアンズタイム(リボー系×ナスルーラ系×ロベルト系)


有名どころではこの5頭か。これらとの配合は必然的に「大生ニックス配合」になりやすい。実際のところ、ヒルノダムール、レッドディザイア、ジョーカプチーノ、ゲシュタルトなど、ほとんどの大当たり産駒は全て母が上記5頭の血統を持っている。マンカフェがマンカフェらしくあるために、母が父を立てるというような、いわば関白亭主のような関係といえる。なんとうらやましい…

では今年の2歳馬で、血統的に狙える馬は…すみません、勉強時間不足でまだわかりません。あとで追記するかも…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わんばんこ
ざっと見ると
フォースライト(母父フォーティナイナー)清水
ロナルドナローズ(母父キングマンボ)藤沢則
サムソンレッド(母父カーリアン)未定
フォーティカラーズ09(母父フフォーテイナイナー)未定
サウウンドカフェ(母父フフォーテイナイナー)
メイショウエンドラ09(母父ブライアンズタイム)
レッドグラス09(母父ブライアンズタイム)
クイーンローズ(母父ブライアンズタイム)
リムビッドメロディ(母父ブライアンズタイム)
レdッドエナジー(母父ブライアンズタイム)境直
フィアーノ(母父ブライアンズタイム)
がいます。この11頭の中に大当たりが・・・
今年は特に指名順位が大事そう








2011/06/01(水) 01:06 | URL | 白いカラス #-[ 編集]
>カラスさん、こちらではご無沙汰です。
相性のいい血統ですが、別に母父にこだわる必要はないと思いますよ。4代血統内で持ってる程度でいいと思います。といっても、TARGETとかを入れてる人じゃないと、4代血統表なんて見られないと思いますが…。

あと私が血統だけをぱっと見た中で「これいいなあ」と思ったのはこの辺ですかね。あくまで血統だけですが。

・母ダノンエトランゼル(母Broken Vow)
・母コッコレ(母父Carson City)
・母ウエスタンベッキー(母母父プリンスキロ直系)
・母バズマイハート(母父Unbridled)
・母メイショウアモーレ(母父タイキシャトル)

あとは牧場・オーナー・厩舎、これは最低限のところはクリアしてて欲しいですな。完璧な配合なのに地方馬主だったりとか、厩舎がボケ進行中のところだと、いくら何でもムリですし。
2011/06/03(金) 23:47 | URL | 大生 #-[ 編集]
ここで話題になったのでPOGでも指名しようと思いましたが。
あれから今年の産駒の5代血統を見て、最終的にピックアップしたのは
メイショウアモーレ09です。
日刊競馬POGを見るとニジンスキーが入っているのが良い、ということで、かつこの馬はヘイローのクロスもあるので。10位候補の1頭でしたが厩舎未定で(馬名はメイショウなんとかでしょうが)。迷いましたが同じ未定ならとタキオン×ディアチャンスを選び、マンカフェ産は今年は見送りました。補欠1番手ということで。
あと、クラレントはDIDの大生理論に反すると思いましたが、でもこれは走ると思う。
またよろしくお願いします。今年の指名は終わりましたが、アドマイヤムーンとかの分析なんかもプリーズ。
2011/06/12(日) 08:52 | URL | 白いカラス #-[ 編集]
>カラスさん、毎度どもです。
メイショウアモーレ09は血統いいでしょ?いいですよね?でもさすがに情報がなさすぎで、生死すら分からんようでは、見送りで仕方ないと思いますよ。ちなみに、私はセトブリッジにしました。母父スキャンはダート色が強いですが、血統の相性としてはバッチリ。しかも森禿厩舎はダート馬をごまかして使うの上手ですし(シーキングザダイヤとか、ゴールデンチケットとか)。

クラレントは大生ニックスではないですが、全然悪くないと思います。事実、私もリストに入れてますし。橋口厩舎にピッタリの血統だと思いますし、厩舎分析したら○か▲くらいは付けると思いますよ。

アドマイヤムーンは…実用性がなさそうで評価難しいっすねぇ。だいたい、ダーレーは見る目ないと思ってますし(出た暴言w) ムーン×Seeking the Goldの配合が結構多いんですけど、ダート馬作ってそんな楽しいんか?と思ってしまう。
2011/06/12(日) 11:57 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する