このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日まで決算でした。決算中はだいたい22時~25時終了なので、決算終了後はとにかく眠い。しかも明日から3日連続で東京・名古屋・大阪出張。今日はゆっくり休むべく、早く帰って、酒のんで、ネットとゲームやって、25時就寝予定。…決算中とあんまり変わらんなw

そんな今日はこのニュースで一本。

・やむを得ないと判断=主婦年金救済で釈明―長妻氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110308-00000091-jij-pol

専業主婦の年金切り替え漏れ問題で、昨年3月に当時の担当閣僚として救済策を決めた民主党の長妻昭前厚生労働相は8日午後、「不公平が発生することはあるが、負の遺産をいったん整理し、これから不公平なしにきちっとやっていく(ために決断した)」などと述べ、やむを得ない判断だったとの認識を示した。国会内で記者団の質問に答えた。


数兆の財源が発生するのに、ロクに基準もルールも決めず「私の判断で」と言って救済策を決めた長妻のオッサン。官僚を小バカにしてたと思ってたが、実は国会も小バカにしてたというオチですな。なんのための議会制民主主義なのか、なんのための「民主」党なのか。このオッサン、議員としても失格だけど、社会人としても失格ですな。大金が発生するプロジェクトを、社長をスルーして決裁する社員なんて、普通に考えればクビでしょ。

この話、納付者の不公平感が全面に出てるけど、そりゃ当然ですよ。「不公平をなくすために不公平を受け入れろ」って、どんな脳みそしてんだよw だいたい年金制度なんて日本人なら誰でも知ってるんだから、年金の切り替え忘れなんて自己責任でしょ。自分のカネが減ってないことに気付いてるくせに「実はカネ払うの忘れてたから救済してくれ」なんて言われて、誰が納得するんだっつーの。クレジットカードで買い物して「実はカネ払うの忘れてたから救済してくれ」って言うのと全く同じ。言う方も言う方だけど、聞く方も聞く方。

それとこの救済策、もう一つ大きな問題がある。それは「年金を納めなくても、国が何とかしてくれる」と思わせてるところ。ただでさえ年金未納が多いのに、こんなことやったら誰も年金なんて納めないだろ。2年分払えば救済されるのに「25年間、頑張って年金納めてくださいね」って言われて払うバカがどこにいるのか。

しかし長妻のオッサン、さんざん官僚をバカにしておいて、自分で出した肝煎りの策がこれかよ。「おまえらダメだ、俺が一番」って言っておいて1RKO。どこのボブ・サップだおまえはw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。