このブログは何年続くのかな…
買い物行ってたら遅くなりました。

阪神11R アーリントンC
このレースを予想する上で「逃げ・先行馬が有利」というのは重要なポイントであり、基本的な事項でもある。しかしもう1点、「短距離馬に圧倒的に有利」というのも非常に重要。実はこのレース、中距離馬(1800m以上でしか実績のない馬)は大苦戦を強いられており、5年間の距離短縮馬の成績は(0.0.0.16)。ラジオNIKKEI、京成杯、きさらぎ賞、共同通信杯など、重賞をステップにしてきた馬でさえ、このレースでは全く走れていない。恐らく、テンの速いマイル戦では先行できないからだろう。これを踏まえて、はい結論。

◎アマノレインジャー
○テイエムオオタカ
▲ノーブルジュエリー
△4.8.9.13

◎アマノレインジャー。短距離馬で先行馬。マイル戦だって走っているし、距離延長が全くダメということはないだろう。乗り込み量も万全だし、一発の可能性は十分。○テイエムオオタカ。前走は芝1800mを使っており、鬼門の距離短縮馬。しかし短距離の方にも実績はあるし、絶好枠を引いた逃げ馬なので。▲ノーブルジュエリー。マイラーで先行馬。牡馬混合G3が微妙だが、2~3着なら可能性は高い。

3連複で◎-○▲-○▲△。

中山12R 4歳上1000万下
中山マイルなので、基本は内枠先行馬。それを見越してハングリージャックが1番人気なんでしょうが…この馬、500万下で勝ち上がってないのに、なぜに1000万下で1番人気?意味がわからん。これを踏まえて、はい結論。

◎コスモカンタービレ
○マヤノマヤ

◎コスモカンタービレ。絶好枠の上、1枠1番は馬場掃除要員なので、労せずして内の絶好位を取れる。中山にも良績があるし、ロスなく捌けば最有力。○マヤノマヤ。同型がおらず、簡単にハナを切れそう。津村くんは午前中の未勝利でも逃げ切っているし、2匹目のドジョウ狙いで。

馬連ワイド1点で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する