このブログは何年続くのかな…
東京も京都も馬場が読みにくい。今日はメインだけ軽くで。

東京11R 共同通信杯
今日は馬場が乾いてきており、インの馬場が伸びる可能性が高い。そこで狙いたいのは先行馬とイン差し馬。また昨日と同様、欧州ナスルーラ系には注意を払いたい。はい結論。

◎ベルシャザール
○ナカヤマナイト
△5.6.7.13

◎ベルシャザール。昨日に続いてPO馬本命。キングマンボ系は渋った東京が大得意だし、先行力があるので展開にも恵まれそう。それと、松田国厩舎は東京遠征の期待値が非常に高い。人気馬はまず確実に馬券対象になってくるのも強調ポイント。○ナカヤマナイトは内枠を引いたし、先行チョイ差しが出来れば。また昨日・今日でステイゴールド産駒が激走しており、馬場も合っている。

ダノンバラードは切る。まず間違いなく馬場の中央~外を回すだろうが、このコースを通る馬はかなり不利。

馬券は◎○の馬連、3連複で◎○-△(4点)。

京都11R 京都記念
好メンバーだが、不動の軸が1頭いると見ている。はい結論。

◎オウケンブルースリ
○ヒルノダムール
▲メイショウベルーガ
△トゥザグローリー

◎オウケンブルースリ。現役馬の中で、京都最強馬はこの馬だろう。京都(2.1.0.0)でG1も勝っているし、負けた1回も+22kgと明らかに叩き台だった。前走は先行策に出て大敗したが、これは馬が戸惑っていただけ。本来の脚質・得意の馬場ならまず崩れない。○ヒルノダムール。前走と同じ舞台だし、重賞奪取に向けて渾身の仕上げ。血統も今の京都に合っている。▲メイショウベルーガ。言わずと知れた京都巧者。古馬一線級がしっかり仕上げてくればさすがに一枚落ちるが、適性で何とかならんか。△トゥザグローリー。強い馬だとは思うが、上がりの出やすい京都ではキレ勝負で劣る。馬券圏内なら何とか。

ビッグウィークは切る。前走は展開が向いていたし、中間は裂蹄もあった。ここは叩き台でしょう。ダノンシャンティも切る。この血統はマイラーだし、2000m超で買う気が起きない。

馬券は◎の単複、馬連で◎○、馬単で◎-▲△。3連系も少しだけ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する