このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年有馬記念総力特集(2)です。有馬記念はその年に起こった出来事がキーワードになる、なんてよく言われます。そんな今年は猛暑であり、今年の一文字が「暑」になったとのことですが…それにしてもセンスねーなー。「暑」なんて世相でもなんでもないじゃん。ちなみに私が選ぶとしたら…「騙」かな。尖閣諸島の衝突事件やら、マニフェスト破りやら、マスゴミの変更報道やら。国民は騙されてばっかりだったなー。

さて今日は血統をさっくりと見ておきます。まずは過去の1~3着馬の血統を並べてみましょ。
2010arimablood.jpg
携帯の方はたぶん見られないと思いますので、要点をまとめると「父はSS系、母父はND系・トニービン系が有利」となります。ここ5年はこの傾向が特に強いので、今年もこの傾向は続くんじゃないでしょうか。

…と普通の血統分析ならここで終わりでしょうが、ここは大生いっちょ!であり、そんな当たり前の結論で落ち着くわけがないw ここからさらにマニアックに掘り下げます。

私が注目したのは、2001年~2004年の4年間と、2005年~2009年の5年間に大きな違いがあること。前者はアメリカ系マル外ばっかり、対して後者はSS・ノーザンテースト・トニービンばっかり。同じコース、同じ距離で、なぜこんなにも違いが出るのか…実はその秘密は馬場差にある。ちょっとこの表を見てもらいたい。

12月中山/芝1600m/1000万下/走破時計トップ10
年度レース名勝ち時計
2004年1000万下・牝1.33.1
2001年千葉テレビ杯1.33.4
2003年1000万下1.33.4
2002年初霜特別1.33.4
2010年1000万下1.33.5
2004年ノエル賞1.33.6
2004年初霜特別1.33.7
2005年1000万下・牝1.33.8
2001年袖ヶ浦特別1.34.0
2006年ノエル賞1.34.0


この表を見ると、走破時計トップ4鞍は2001年~2004年で記録されている。つまり2001年~2004年はアメリカ血統が得意な高速馬場であり、そのため有馬記念でもアメリカ血統のマル外が走りまくったのである。これに対し、2005年~2009年はヨーロッパ血統が得意な時計がかかる馬場であり、有馬記念でもヨーロッパ血統ばかりが走ったのである。

では今年はどうなのか。先ほどのトップ10を見返してみると、5位タイに2010年が入っている。実は2010年は高速馬場なのである。これは今年の夏が猛暑だったため、野芝の根付きが良かったからであろう。よって今年は2004年以来、久々の高速決着となる=アメリカ血統が台頭する、と考えるべきではないだろうか。

ここまでをまとめます。

・2001年~2004年は高速馬場であり、アメリカ血統が有利だった。
・2005年~2009年は低速馬場であり、ヨーロッパ血統が有利だった。
・2010年は高速決着が予想されるため、アメリカ血統が走る年になると見る。


冒頭の今年の一文字「暑」はここに繋がるのであったw

(3)に続きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前傾ラップの秋華賞でブエナビスタを退けたレッドディザイアを狙いたいので、それに伴い今年の一言を考えた所、ピッタリのがありましたので、それでいきます。
今年を一言で表すなら、「AKB48」です。
A=赤=レッドディザイア
K=キング=ローズキングダム
Bはブルーと見せかけて、Aで色を使ったので、buena vista(素晴らしい景色?英語ならビューティフルビュー?)のB=ブエナビスタ

48は枠順か馬番が嵌るのではないかと思ってます。なので枠順発表前に書いてみました。
ちなみに上から読むと意味深な言葉になるのは怖いwww

◎レッドディザイア
ローズキングダム
▲ブエナビスタ
でいきます。大生さんの予想と結論を楽しみに待ちますぞ。

スロットの話題も。猪木で4500枚出ましたが、お願いします!と闘魂注入?と掴み取れ!が頻発しまくりでした。でも好みの機種じゃないです。俺の空はもっと面白くなかったですが。
私はデビルマンと鬼武者がやっぱり好きです。派手系が好みなのでしょうか?あと最近は緑ドンも面白いです。相性が良いのはリンかけなのですがwww
2010/12/23(木) 13:13 | URL | es #z8Ev11P6[ 編集]
>esさん、毎度どもです。やっと結論書けたのでレスします。
レッドディザイアは枠が最悪ですな。でも逃げ馬不在なので、前に行こうと思えば…って四位か、ムリだなw ってことで、ラストの追い込みに期待すべく△に押さえました。

あとスロの話は来週にでもブログに書いてみましょうかね。私も猪木・緑ドン打ってきましたが、どっちもなかなか面白かったですよ。
2010/12/26(日) 14:43 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。