このブログは何年続くのかな…
こんな時どうする?解答編です。問題に答えてくださった方々、お手数おかけしましたが、大変ありがとうございました。答えは3と4に集中しましたが、問題を出した方としては1と2に集中して欲しかった。でもありゃ私の書き方が悪いわ。読み返してみたら「相手の若い人」って思いっきり怪しいじゃねーかw もっとさわやかに書けなかったものかと反省しとります。表現力が乏しくてすいません。でも久しぶりにコメントくれた人が多くて、思いのほか生存確認が出来て良かった、と勝手に思ってますw あとご新規さんもたくさんコメントありがとうございました。

さてお待ちかねの解答です。異論もありましょうが、当ブログでの答えは


「3」


でございます。こういう「こんな時どうする?」的な問題でハッキリ解答が出るのは珍しいんですが、これには理由があります。この記事をごらんください。

・投資用マンション、勧誘トラブル急増 新手口「名刺交換」誘い水

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000106-san-soci

「新人研修です。名刺交換してください」と街頭で声をかけられ、親切心で名刺を渡すと、投資用マンションの購入を勧める電話がかかってくる。こんな新たな手口の営業が相次いでいる。深夜までしつこい勧誘が続くケースもあり、国民生活センターで注意を呼び掛けている。


この記事見た時「うわっ、これやられたことある!」って思わず言っちゃった。それと同時に、図らずもレア体験が出来たと知ってちょびっと嬉しかったw しかし人の親切心を利用して商売するってのは何考えてるのかわからん。しかも人生転落しまくったオッサンならいざしらず、若い男性がやってたってのが未だに信じられん。この男性、内心どう思ってたんだろね。就職難だから何でもやらなきゃいかんと割り切ってるのか、それとも上司に騙されてるだけなのか。いずれにせよ、何か悲しいですな

そういや、私の解答を書いてませんでした。5秒くらい考えて出した答えがコチラ。

男性「お名刺を交換して!頂けませんでしょうか!」
大生「…………申し訳ありませんが、名刺交換はお断りさせて頂いております」
男性「そうですか!お忙しいところ!大変失礼致しました!」
大生「でもあれだよ、握手とかサインならいいよ?」
男性「はっ?…………握手、ですか?」
大生「あー何でもない、頑張ってね」

※冗談のようですが、本当にこう答えました。

冷静に「3」でした。一応は模範解答だったようです。あれだ、この新人くんは名刺交換する前にボケを拾うことから学ぶべきだw ちなみに「4」の無視するってのもアリだけど、この投資用マンション会社にヤーさんとかが絡んでるとチョット怖い。よって出来れば丁寧にお断りしましょう。あと「1」「2」を選んだ方(選びそうになった方)、多分とってもいい人なんでしょう。友達になりたいタイプですな。

ということでちゃんと名刺交換は断ったんですが、それでもマンション投資の電話多いんだよなー。あれか、飲み屋とかスナックで配りすぎか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する