このブログは何年続くのかな…
昨日の京都2歳は悔しかった。穴を開けるならゴールドブライアン(6人気)かマーベラスカイザー(8人気)だと踏んでたのに、軸にしたのはゴールド(4着)の方。マーベラス(1着)選べば、馬連234倍、3連複148倍…「たられば」はダメだとはわかっちゃいるが、悔しいものは悔しい。

さて今日はジャパンカップの予想ですが、時間がないので簡単に。

東京10R ジャパンカップ
今年も外国馬はダメっぽいですなぁ。プレ・レーティングでの最高がマリヌスの【118】、次点がヴォワライシ【117】、ジョシュアツリー【116】。ちなみに2005年に勝ったアルカセットが【120】、やっぱこれくらいないとダメっしょ。血統的にも魅力のある馬はいないし、今年も全切りで行きます。

あとは日本馬の比較だけ。まずは結論から。

◎エイシンフラッシュ
○ブエナビスタ
▲ヴィクトワールピサ
△ローズキングダム、シンゲン、オウケンブルースリ

今回のメンバーを見渡すと、日本馬に逃げ馬がいない。外国馬が引っ張ることになるだろうが、恐らくその馬は無視され、ダンゴ状態のスローで進むのではなかろうか。ならば◎エイシンフラッシュ。ダービーを制した一瞬のキレを信じよう。○ブエナビスタ。キレならば◎に勝るとも劣らない。しかしスローとなれば16番枠がアダとなる可能性がある。わずかに評価は下げる。▲ヴィクトワールピサ。内枠先行馬で、展開的に最も向くのがこの馬。△ローズキングダムはダービー2着で適性はあるが、位置取りをあまり下げるようだと危険かも。押さえまで。△シンゲンは逃げるようなら残り目がある。△オウケンブルースリはキレこそあるが、体調がどこまで戻っているか。

ナカヤマフェスタは切る。この馬はハイペースにしか実績がない(海外遠征時は除く)。軽い馬場、キレ勝負では買いにくい。ペルーサも切る。スローのダンゴで進むなら、最も展開が向かないのは追い込み馬。出遅れ癖がある馬はそれだけで不利だし、例えちゃんと出たとしても抑えて進めざるを得ない。ジャガーメイル、メイショウベルーガは京都外回りに良績が集中しすぎて買えない。

◎から○▲を中心に。ただかなり難しいレースなので金額は抑え目に
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
押さえの3連単、16-2-6(○▲△)持ってる…
降着しないで~たのむ~
2010/11/28(日) 15:30 | URL | 大生 #-[ 編集]
ていうか、その前にヴィクトワール差されてるんかいorz
2010/11/28(日) 15:31 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する