このブログは何年続くのかな…
2歳戦も佳境に入ってまいりました。今日は重賞戦線に繋がるこのレースの予想を。

京都9R 京都2歳S
人気になっているのはダノンバラード、ヴィジャイ、サンビームあたり。しかしダノンは血統的に2000mは明らかに長い(体型もマイラータイプと言われてる…?)、ヴィジャイは上積み疑問、サンビームは山内厩舎と、3頭とも不安要素を持っている。つーかちょっと前まで山内厩舎は強調材料だったのにw なかなか面白そうなレースなので買ってみよう。はい結論。

◎ゴールドブライアン
○レッドセインツ
▲ダノンバラード
△1.3.5.10

アスカノバッハが先行する展開ならば、単純なドスローにはならない。となれば前走でラスト【4F47.8-3F35.5】の流れを制した◎ゴールドブライアンから入りたい。この馬は現在10頭立て7番人気だが、前々走では東スポ杯2着馬・リフトザウイングスを半馬身差まで追い詰めており、能力的には全く問題ない。また血統的にもステイゴールド×母方がRibot強調型で、ナカヤマフェスタ同様、厳しい流れに強い。離れた番手からの先行押し切りを期待。○レッドセインツは重賞3着馬であり休養も十分。安定して力を出せそう。血統的には少しズブいタイプなので、速いペースは意外と合うと見ている。▲ダノンバラードはスタミナ面に不安があり、2000mでは2~3着がやっとではないか。もちろん相手次第だが。

◎から○▲が相手本線。3連複、3連単も買ってみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する