このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のボーリングは2ゲーム投げて【100-135】、平均【117.5】。ゴルフに負けたorz しかし空きっ腹にビール・チューハイを4杯飲んで、完全に酔っぱらってた割にまあまあか?

東京11R 京王杯2歳S
このレースはStorm Cat系・Mr.Prospector系、サンデーサイレンス系などのアメリカ系スピード血統が有利。スタミナ不要、単純なスピード勝負になるからだ。とはいっても、2歳重賞にしてはメンバーも小粒なので能力でブッコ抜くことも可能。難解なレースだが…結論はこうなりました。

◎リアルインパクト
○オルフェーブル
△5.6.8.10.12

ここは穴狙いには行かず、◎リアルインパクト。父ディープインパクトなので短距離は微妙に見えるが、母父が完全に短距離血統なので、恐らく1200m~1400mホース。内枠も引けたし、相手に強力なスピード馬もいないし、ここはスピードの違いでアッサリまであると見る。○オルフェーブル。地元POGでの指名馬。前走のパフォーマンスを見る限り、能力だけなら最上位クラス。しかしスピード血統がやや不足気味で、このレースへの適性には少し疑問が残る。

◎○がともに人気なので、◎1着固定、○2・3着固定の3連単を軽く。ちなみに血統だけなら14番人気△シゲルジュウヤク。戦跡がアレだが…一応押さえておくか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボーリングじゃなくてボウリングですよね。私も良く間違えます。
ボウリング後半伸びるあたり酔拳と言えるんじゃないでしょうかwww

それにしても福嗣君結婚とかwwww
この人、今何してんの?
2010/11/14(日) 09:07 | URL | es #z8Ev11P6[ 編集]
>esさん、毎度どもです。

wikipediaより

文部科学省の国語審議会では「外来語の表記」で、球技を意味する場合は「ボウリング」と表記する答申が1991年(平成3年)に出されている。そのためボウリングと表記するのが一般的である。まれにボーリングと表記されることもあるが、ボーリングという語は掘削(boring)を意味する場合が一般的であり[1] 、球技を意味する場合に用いることは好ましいとは言えない。

ボウリングの球は、英語で「Bowling ball」と表現するため、ボールと表記するのが一般的である。まれにボウルと表記されることもあるが、これはローンボウルズ(ローンボウリング)で使われる球のことである。

「ボウリング」が正解だけど、投げるタマは「ボール」なのか。なんと紛らわしい…

フクシの生放送は1回見てみたいですな。本も出したらしいので、これも買わねば。
2010/11/14(日) 12:00 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。