このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は簡単に。一応この話題に触れておきましょうか。

・民主代表選:菅首相圧勝 ポイントが小沢氏を大きく上回る

http://mainichi.jp/select/seiji/minshudaihyousen/news/20100914k0000e010082000c.html?inb=yt

民主党は14日午後、任期満了に伴う党代表選を東京都内のホテルで行い、党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が合計で721ポイントを獲得し、小沢一郎前幹事長(68)の491ポイントを上回って党代表に再選された。


不支持率を競った党首選でしたが、結局小沢一郎の方が不人気という結果に。どっちが首相やっても、日本国民にとっては大して変わらん(悪い意味で)と思うけど…小沢の方がアクが強いから、この選挙結果は妥当な結果かな?とも思います。事なかれ主義の人は菅直人の方に入れるんだろうし。そうは言っても菅直人に積極的に入れる理由だってこれっぽっちもないんだけど。「1年間で3人も首相が変わるのはどーのこーの」という人もいるけど、こういう「見た目」にこだわる人に限って、意味もわからず麻生首相を代えたがってたのは紛れもない事実だと思うがどうか。ダメなもの、腐ったものは捨てるしかないのよ。

しかし小沢一郎にとって、今回の惨敗は完全に計算狂ったと見る。もともと、周りの取り巻き(=国会議員)は小沢の方が多かったし。しかし態度を保留してた人がほとんど菅の方に入れ、さらに地方票で惨敗したとのこと。裸の王様とはまさにこのことですな。今後どうするのか知らんけど、取り巻きが超冷遇されたら党を飛び出て…くれないかなぁ?

そういえば、選挙前に小沢派・菅派に分かれて舌戦して、お互いをコキ降ろしてましたが…珍しく、民主党議員の話に納得した。うん、どっちの言ってることも正しい。どっちもダメで間違いないですからw

さ、あとは分裂してくれることを祈るのみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。