このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、全てのPOGドラフトが終わりました。正直、ドラフト終わるとなんか抜け殻になるなーw ブログも何を書こうか考えてしまいますが…今日は2010-2011シーズンPOGにおいて、ブログでもまだ全く触れていないネットPOGに対しての考え方を書いてみます。参考までに、去年は唯一UMAJIN-POGに参加して23,662人中336位。ネットPOG自体が初参加であり、さらに複数メアドとかのインチキを全くしてないことを考えれば上出来かと。ちなみにヨメさん(武豊至上主義さん)は237位であり、最後の最後に迷ってパスしたローズキングダムがいればなんと全国5位。ま、負けた…orz

閑話休題。ネットPOGで勝つためには何が必要か、改めて考えてみた。私が思うに、最も大事なのは


揺れない心 (桜井章一かw)


ネットPOGではデビュー直前の調教・血統・厩舎あたりが最も大事と思われているが、この辺は数字や統計で判断できるので比較的絞込みがカンタン。もし数字や統計を知らない人でも、ネットPOG強者の意見を参考にすればいい。

私が思うに、ネットPOGにおける一番のポイントは「揺れない心」にあるとみる。デビュー前の調教がイマイチなのに「良血だから」といってヴェラブランカシャガールで枠を使ったり、「枠が余り気味」という理由で12月デビューのマル外(しかもダート短距離馬)を取ったり。こういうのはPOGの強者でも平気でやらかすので、知識とか経験の問題ではなく「心」の問題。特に私の場合はチーム戦のリーダーでもあるので、心が揺れないようにしないといけません。私が揺れて「ヴェラブランカ固め」とかやったら一発で終わるしw

今年こそは優勝…いや、トップ100を目指します!

(おまけ)
今年の速攻系ですが、とりあえずシュプリームギフトを取ろうと思ってます。坂路で好タイムを出しているのはホーマンフリップ・エイシンモンジューあたりですが、これらは回避する予定。さてこれがどう出るか…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
nです。初めましてよろしくお願いします。
POGドラフト終わりました。今年の秘密兵器は父Indian Charlie×母Uncommon Queenです。

一番活躍した馬がジャリスコライトだったりします。
2010/06/19(土) 07:00 | URL | n #-[ 編集]
nさんはじめまして、コメントどもです。なんかJRDBの人みたいなHNですなw

母Uncommon Queen…ちょっと評判になったマル外ですね。Indian Charlie産駒はキレ不足で伸び悩む産駒が多いので、芝なら高速馬場のマイルくらいがいいかと。もしくはダート路線ね。

王道を行く感じではないでしょうが、隠し玉としては面白いかな?あとは陣営のレース選択次第。冬シーズンにムリヤリ使い倒して欲しくない血統だと思います。

こんな感じでどうですかね?
2010/06/19(土) 15:48 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。