このブログは何年続くのかな…
今日もPOGの勉強中ですが、G1だけは手を出しておこう。

東京11R 安田記念
このG1に関しては、香港・豪州のトップクラスが出てきたら目を瞑って買った方がよい。収支の期待値も高いし、何より香港の短距離路線は世界ナンバーワンのレベルの高さ(と個人的に思っている)。もちろん、輸送や調教で失敗したら評価は落とすが、順調に出走してきた香港馬は常にマーク。今回もこのスタンスで行こう。

もう1つ。今の東京はかなりの高速馬場で前が止まらない。最も有利なのは先行して高速上がりを使える馬。次点が差し馬で高速上がりを使える馬。要するに、高速上がりの使えない馬に用はないということ。

以上を踏まえて、はい結論。

◎ビューティーフラッシュ
○スーパーホーネット
△2.4.5.6.8.11.12.14.15.18

◎ビューティーフラッシュ。香港勢の中では最も順調にきた。陣営も日本を知り尽くしているし、勝負度合いはMAX。目を瞑って買う。○スーパーホーネット。東京コースでの実績はこの馬がダントツ。毎日王冠ではウオッカやカンパニーに圧勝しているし、京王杯スプリングカップだって勝っている。安田記念で2年連続惨敗+体調不良で不振のために人気は落としているが、今回は叩き3走目で大目標のレース。変わるならここしかない。

◎○の馬連と、◎○から3連複で手広く流す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する