このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のレースはちょっと惜しい感じ。一銭も戻ってきてないけど、これが今日に繋がれば。

東京11R NHKマイルC
昨日と同じく、狙いは高速上がりの使えるアメリカ血統。あと、今回人気になっているのがダノンシャンティ・サンライズプリンスの2頭だが、どちらもほとんど穴らしい穴がない。よってこの2頭を中心に据えて、絞って軽めに買ってみる。はい結論。

◎ダノンシャンティ
○サンライズプリンス
▲ガルボ
△サウンドバリアー、トシギャングスター、レト

◎ダノンシャンティ。人気2頭のうち、こちらを上位に見た理由は脚質と血統。府中マイルは雨が降らない限り差しの方が有利。前にサンライズを見ながら中団から進めるコチラの方が展開は向くはず。また血統はHaloの3×3を持っており、アメリカンスピードを主体とした高速上がりを使えるタイプ。スタミナの血がやや弱いので、府中のマイルはベスト条件だろう。○サンライズプリンス。◎に比べれば脚質は不利だし、ヨーロッパ血統が主体なので高速上がりを使えないのもマイナス。ただし能力上位は間違いないし、先行力を活かして馬場のいい位置を走ってこれれば崩れない。▲ガルボ。SS系×カーリアンと血統はドンピシャ。高速上がりも使えるし、鞍上は府中を得意とする後藤。皐月賞を叩き台と見れば、ここは走り頃。△3頭はいずれも差し馬をチョイス。中位人気の馬(ダイワ、コスモ、リルダ、Eアポロン)あたりが全て先行~中団につける馬ばかりなので、穴を開けるなら人気薄の差し馬とみる。

◎アタマ固定、○2・3着固定の3連単で軽く。あと◎⇒○▲の馬単も押さえる。今日は内側の馬場が良さそうなので、ハズれる時は全くカスりもしないと思われるが、それはそれでしょうがないっていうスタンスでひとつ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。