このブログは何年続くのかな…
POG的厩舎分析の第8回です。今回はNZTを勝ったサンライズプリンスの厩舎で一本。


第8回 音無秀孝厩舎


【血統的分析】
まずは近10年のPOG期間内活躍馬を。

<活躍馬>
カンパニー(牡、ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト)
リンカーン(牡、サンデーサイレンス×トニービン)
サンライズプリンス(牡、アグネスタキオン×Wild Again)
ヴィクトリー(牡、ブライアンズタイム×トニービン)
ミッキードリーム(牡、キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
クレンデスターン(牡、コマンダーインチーフ×Darshaan)
イヤダイヤダ(牡、サニーブライアン×モットヒカリヲ)
グロリアスウィーク(牡、スペシャルウィーク×フレンチグローリー)

ザレマ(牝、ダンスインザダーク×Zafonic)
オウケンサクラ(牝、バゴ×リアルシャダイ)
グローリアスデイズ(牝、サンデーサイレンス×トニービン)
ワナ(牝、フジキセキ×Theatrical)

<参考>
オウケンブルースリ(牡、ジャングルポケット×Silver Deputy)


最大の特徴はグレイソヴリン系を大の得意にしているという点。芝の中長距離G1(牝馬は1600m以上)で連対した馬はカンパニー・リンカーン・ヴィクトリー・オウケンサクラ・オウケンブルースリの5頭だが、実はこの5頭の全てがグレイソヴリン直系。他にも皐月賞の穴候補だったミッキードリーム(骨折)は母母父トニービンだし、オークスで人気になったグローリアスデイズも母父トニービン。とにかくG1に出したいならグレイソヴリン系は必須と考えるべき。サンデー系でもミスプロ系でもない、グレイソヴリン系こそが音無厩舎の中心血統である。

グレイソヴリン系以外では、ヨーロッパ色の強いノーザンダンサー系との相性がいい。Nuleyev系(オウケンブルースリ、オウケンサクラ、ワナ、ミッキードリーム、イヤダイヤダ)、Sadler's Wells系(カンパニー、リンカーン兄弟、グロリアスウィーク)、ノーザンテースト系(カンパニー、ミッキードリーム)などなど。活躍馬には上がっていないが、Lyphard系、Danzig系も相性はいいはずだ。

逆に活躍馬をあまり出していないのがミスプロ系。音無厩舎はダート馬を育てるのも上手いので、ミスプロ系は不得手というよりもダート馬になりやすい。また他のアメリカ血統もあまり成績は良くない。ヨーロッパ血統が得意なのであれば、相対的にアメリカ血統の成績が落ちるのは必然。

【POGでの狙い方】
この厩舎は勝ち上がり率が高い。しかしレース数を絞って使うので、速攻系をバンバン使って小銭を稼ぐというパターンは全く期待できない。確かにワナは2歳重賞を勝ったが、通算成績から考えれば新潟2歳Sはフロックと考えるべき。それに加えて、ワナ以外の2歳馬については一度たりとも2歳G1に出走していないことも特徴。つまり音無厩舎は2歳時から稼ぐという思考を全く持っていない可能性が高い。よって速攻系はリスクが高すぎるとみる。

速攻系が望み薄ならば、アタリを掴むなら秋以降デビューの大物系に絞っていいだろう。あれだけ血統の偏りがあるのだから、狙いは素直にグレイソヴリン系+ヨーロッパ色の強いノーザンダンサー系。今後の注目はハーツクライ産駒ディープインパクト産駒。前者は母父トニービン、後者は母父Lyphard系でどちらも厩舎の特徴には合うはずだ。もちろん、トニービンやバゴなどのグレイソヴリン直系も引き続きマークが必要となる。

【まとめ】

・グレイソヴリン系最強。ヨーロッパ色の強いノーザンダンサー系も合う。
・速攻系はリスクが高すぎる。取るなら秋以降のデビュー馬に絞ること。
・今後はハーツクライ産駒とディープインパクト産駒に注目。

【音無厩舎の2008年産について】
先に印から。

◎ソルデマーヨ(ディープインパクト×アルゼンチンスター)
▲レッドデイヴィス(アグネスタキオン×ディクシージャズ)
▲オーシャンビーナス(リンカーン×ブリリアントベリー)
△レールスプリッター(リンカーン×マックスドゥイット)

◎ソルデマーヨ。母父Candy Stripesは【ナスルーラ×Lyphard】であり、血統の傾向は合っている。母母父も欧州血統で、非常に相性の良い配合。この厩舎では最も期待値が高いとみる。▲レッドデイヴィス。タキオン×トニービンはいいのだが、母母父Dixieland Bandが非常に不安。この血統を持って走った芝馬は私が知るかぎりデルタブルースくらいだが、あまりにズブすぎて中距離でも距離不足になるくらい。ただこういう血統でもソコソコ走らせるのがこの厩舎、下位で拾えるなら。リンカーン産駒の2騎も悪くない。▲オーシャンビーナスは年明けデビューは覚悟した方がいいが、それでも一発の期待は持てる。気長に待てる人向け。私は待てないので取らないがw △レールスプリッターは母父フォーティナイナーが引っかかるが、父リンカーンの一番馬ならデキの良さだけで稼ぎそう。ただ大きいところを取れる配合ではない。

ここでひとつお願い。ここを見た方、コメントは要らないので、出来れば下の「拍手」のところをポチッと押してください。どれくらいの人が見てるのか把握しておきたいので、ご協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
音無厩舎は、面白い名前の馬が走る厩舎だと思ってますが、ヨシトミ大先生のイメージもあります
2010/04/23(金) 12:17 | URL | まっしー #-[ 編集]
サンデーxトニービンですか?
遅くデビューして重賞を取れる厩舎。
ノーザンx近藤英子厩舎。
遅れてきた大物良血が走るイメージですがそんな良血でもない?
個人馬主馬が多く情報が無いのでPOG的には見ですかね。
2010/04/23(金) 18:23 | URL | 大惑星 #JalddpaA[ 編集]
>まっしーさん、毎度どもです。
面白い名前ってことは小田切さんですね。ただ小田切さんの仔分け馬ってグレイソヴリン持ってない馬が多いんですよね。短距離なら誤魔化しも利くんでしょうが、POGではちょっと狙いづらいと思います。

>大惑星さん、毎度どもです。
サンデー×トニービンというよりも、トニービンですな。馬主(ライン)については未調査も、確かに近藤英子さんのイメージは強いです。でも英子さんもハズレはいっぱい引いているわけで「音無-英子」というラインだけで取るのはいささか危険な気もしますね。あとPOG的に見というのは、あながち間違ってもいないと思います。ただ枠が余って、下位でグレイソヴリン系がいたら…考えてもいいんじゃないかと。
2010/04/23(金) 23:11 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する