このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイワールドカップのレッドディザイアは残念でした。毎日杯のミッキードリームが暗示してたか…つーかミッキードリーム買っておけばよかった(泣)

中京11R 高松宮記念
今年の中京は内の馬場がかなり荒れており、先週の段階でローラーをかけてたくらい悪化している。今週もローラーの出番があるかもしれないが、メインの頃には外差し馬場が完成しているはず。ちなみに、高松宮記念の歴史の中で外差し馬場になったのは2005~2007年の3年間。この3年間の傾向をまとめるとこうなる。

1.徹底して外枠有利。7番枠より内は馬券に絡んでいない(4着はある)。
2.テンの3Fは33.3、33.7、33.8(重)。馬場が悪化しているせいか、思ったより速くない。
3.位置取りは【3-4】のシーイズトウショウが最も先行しており、【11-11】のペールギュントが最も後方。
4.血統はSS系が最も強い。次に強いのはノーザンテースト系。


この4点の事実をわかりやすくまとめると、

・テンはさほど速くならないが、逃げ馬は来ない。また追い込み馬も来ない。基本は先行チョイ差し。
・先行馬も差し馬も、外枠から選びたい。内枠の馬は3着までか。
・SS系は押さえておいた方がいい。

これらを基に、はい結論。

◎エイシンタイガー
○グランプリエンゼル
▲プレミアムボックス
△キンシャサノキセキ、エーシンフォワード
×5.13.14.18

◎エイシンタイガー。枠・脚質がピッタリで、血統も母父SSとかなり良い。前走はスローの前残りレースで外をぶん回しており、全くの参考外。勝ちきるかまでは微妙だが、期待値が最も高い馬だろう。○グランプリエンゼル。18番人気ってまじかw でも能力はちょっと足りないにしても、枠・血統・展開全てがドンピシャ。過去2走にしても敗因はハッキリしている(矢作厩舎の休み明け⇒重馬場でオーバーペース)。適性が能力を凌駕するとしたらこの馬。▲プレミアムボックス。血統・枠はピッタリだが、脚質が合ってない。ただ、もし中団に付けられれば好走の可能性はグンと上がる。馬券からは外せない。△キンシャサノキセキ。致命的な枠だが、能力は最上位だし展開も向く。2着までなら持ってこれるかも。

このレースはさすがに3連単は買いにくい。3連複で◎-○▲△-○▲△×で。あと○から◎▲△へのワイド流しも100円だけ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。