このブログは何年続くのかな…
ブログの間隔あいてすいません。って最近こんな出だしが多い気がする。そんな今日はニュースネタで。ちょっと古いのは気にしない方向で。

・東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000556-san-soci

子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制のため、東京都が今定例議会に提出した青少年健全育成条例の改正案で、改正案に反対する漫画家のちばてつやさんや里中満智子さんらが15日、都庁で記者会見を開いた。


この話題、最近盛り上がってますな。個人的には児童ポルノ自体には興味ないです、おっぱい星人ですしw その上での意見として…これ、そんな難しい話なんですかね。

そもそも、表現の自由と規制ってこの3つに集約されると思うんですよ。

見たけりゃ、見ればいい。
見たくなければ、見なけりゃいい。
見せたくなければ、見せなきゃいい。


これで全て片付く。見るのも見ないのも自由。見せるのも見せないのも自由。自由ってそういうことでしょ。もちろん「見たくなくても(コンビニのエロ本とかを)見せられてしまう」っていう人もいるだろうから、そういう人のために隔離コーナー作ったり、ビニール詰めにしてるわけで。その上でこういう法案(意見)が出てくる…おかしくないか?ビニール詰めの雑誌見て、どうやって2次元ポルノだって判断してるんだよ。文句言ってるやつは、その本を買ってビニール破いて見てるわけでしょ。つまり「見たくないけど見てる」ってことか。見たくないなら見るなよw 

この話、どうせどっかのフェミニストやらPTA崩れが言ってる話だろうけど。なんでこんな特殊な人々の話を第一に考えなきゃいかんのか、それがわからん。だいたい、こういう本ってみんな娯楽で見てるわけですよ。なのに、日頃こういう雑誌をロクに見てないババァが規制かけたがって、いつも見てる人がそれを無条件に受け入れて損害を受けるってのはどう考えてもおかしい。楽しんでる方は無視して、自分の思想を押し付ける…要するに、やってることはシーシェパードと同じでしょ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
物凄いその通りっすね。
テレビでそういうポロリ番組が昔に比べて減っちゃって悲しい限りっす。
そういう番組を親に隠れてこっそり観て、ポロリについて学んで成長していくもんなのに・・・・
変にそういうの規制しちゃうと、余計変な趣味趣向の方向に成長しちゃう気がしません?

ってか普通に子供を育ててりゃ、そういうのを見る場面って限られてくると思うんですよね。
コンビニ。行かせなきゃいいじゃん。テレビ番組。そういう時間まで起こしてるのが悪いじゃん。
きちんと教育してりゃー、きちんと成長していくはずっしょ。と独身だけどそう思います。
2010/03/21(日) 09:34 | URL | es #z8Ev11P6[ 編集]
>esさん、毎度どもです&気付くのが遅れてすいません。
ポロリを見せるのも教育のひとつ、っていうのは正しいと思います。「おとなの階段のーぼるー」じゃないですけど、序々に目覚めていくくらいが自然なんじゃないかと。いきなり性教育のDVD見せて「教育終わり」みたいなわけないだろうと思いますけどね。

あと私も子供いませんけど「あれはしていい」「これはしちゃダメ」っていうのを教えるのが教育だと思いますけどね。トチ狂った親が「学校で教えるのが教育だ」とか言ってたりするのを見るにつけ、「お前を教育してやりたいわ」と思うのは私だけではないはず。
2010/03/26(金) 00:24 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する