このブログは何年続くのかな…
中山11R 弥生賞
今日の馬場を見てみたが、どうやら枠順の影響をかなり受けてる模様。内がかなりいいのだ。中山9R・10Rともに内枠馬か逃げ馬同士で決まっている。よって今回は枠順を重視して予想する。はい結論。

◎ヴィクトワールピサ
○スマートジェネシス
▲ダイワファルコン
△3.4.10
×8.11.13

◎ヴィクトワールピサ。ケガさえなければ今年のダービーはこの馬で決まりだと私は思っている。となると最も直結すると言われる弥生賞は勝つんだろうなぁ。枠も絶好、能力も断然、逆らうだけムダ。○スマートジェネシス。やや外枠だが、鞍上が松岡だけに思い切って逃げを打ってくるだろう。また内に逃げ馬がいないのでカンタンに内に入れると見る。それとこの馬は血統も妙味十分。ヨーロッパ血統で、かつリボー系のクロスを持っており、エリカ賞のようなキレ勝負は全く向かないタイプ。今回タフな流れになればなかなか止まらないと見る。▲ダイワファルコン。無欲のイン差しが出来るヨーロッパ血統。

ちなみにダイワバーバリアンは3着付けまで。血統はいいんだが、外枠の上に2000m超での実績なし。アドマイヤテンクウも3着付けまで。父キングカメハメハだけに必要以上に人気すると思うが、大外枠はどう考えても厳しい。

◎1着固定、○▲相手固定の3連単で。○は厚めに、▲は押さえ程度に。これでも余裕で万券超えるはず。

明日はこの1鞍だけにして、エヴァの新台打ってきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する