このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は岐阜県まで小旅行に行ってきます。恐らく土日は更新できないので、JCの見解を簡単に書き残しておきます。

単刀直入に書こう。今回のJCで最も買いたい馬はウオッカだ。以下、理由を箇条書きにしてみる。

・陣営は最初から秋3戦・JC狙い。叩き3戦目で調子はピーク。
・前走後の角居師「もうウオッカの負ける姿は見たくない」…次は絶対に勝つ!という宣言でしょ。
・2戦連続で負けたユタカを非情にも降ろし、鞍上には折り合いの鬼・ルメールを確保する徹底ぶり。
・リーチザクラウンがいるため、ウオッカの最も得意な「平均ラップ」になりそう。


そして対抗もほぼ決まっている。リーチザクラウンだ。以下、理由を箇条書きに。

・前走は明らかに距離が長く、5着は度外視していい(むしろ頑張った方)。
・有力馬はほぼ差し馬(外国馬含む)。逃げ馬のマークはかなり薄いはず。
・同型がいるように見えるが、Eデピュティは距離不安、Cバルクは力不足。単騎逃げ濃厚。
・日曜の府中は雨模様。ダービーで逃げ残った実績があるのは強み。雨が止んで内が乾けば更に有利。


ちなみに、現時点で「これはない」って思ってるのはレッドディザイア。秋華賞は内々を回ってきた距離得が大きかったし、その秋華賞のレベルは例年並み。さらに秋華賞が必勝体勢だったのも買いにくい材料。3歳牝馬に「もう一丁」が利くほどジャパンカップは甘くない

外国馬はこれから勉強しますが、コンデュイットは微妙な気がします。ビッグレッドファームで種牡馬入りするらしいですが、岡田総帥が見初めた馬っていう時点で怪しさ満点ですわw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>岡田総帥が見初めた馬
競走馬としての相馬眼はスゴイから要注目。
個人的には久しぶりに良い戦績の外国馬が出てきたように感じます。
5倍以上付くなら単複買ってもいいように思うが。
2009/11/27(金) 18:07 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、毎度どもです。
コンデュイットはデキ落ちだったみたいですな。まー米国→英国→日本の輸送してますしね。

私が思うに、岡田総帥の「見る目」に適った馬って、総じてダート馬(というかアメリカ血統)のような気もします。日本のクラシックディスタンスを勝てそうな馬って出ないような気がしますね。
2009/12/01(火) 23:19 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する