このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ更新が滞っててすいません。決算時期なのは確かですが、他に何があったわけでもなく。「ネタないな~」とか思ってたら1週間近く経ってたりして…。まあ「書きたくない時は無理して書かない」がブログを長く続ける秘訣だと思ってるんで、こういう時期もあるのはご容赦ください。そんな今日は2歳重賞があるんで、その予想を軽く。

京都11R ファンタジーS
ラナンキュラス大人気…のはずが、意外と人気が割れてますな。つまりラナンキュラスにも弱点があるとみんな見てるんでしょう。実は私も少し疑ってる一人だったりします。実はこの馬、血統があまり合ってないんですな。ということで、まずは血統の視点から書いてみましょう。

今回の舞台は2歳牝馬戦・京都芝1400m外回り。この特徴を簡単に列挙すると…

大事なのはとにかくスピード能力。スピード血統は父母両方に欲しい。
・道中緩まないので、トップスピードが速いアメリカ系スピード血統が有利
 (ミスプロ・アリダー◎、SS○)
・先行しても大きくは止まらないので、先行有利・差し馬不利。
・一応重賞なので、最後の一押しが出来るスタミナがあればベター。


この視点で見ていくと、ラナンキュラスの血統にはミスプロがなく、他のスピード血統の影響も弱い(SSを持ってるくらい)。しかも差し馬。超ハイペースで前が潰れれば届くのだが(アルーリングボイスのような競馬)、ただのハイペース程度では前が止まらず、届かない可能性が高い。

では、この条件で狙うべき「スピード血統が豊富な先行馬」とはどの馬のことを言ってるのか。はい結論。

◎キタサンスズラン
○グレナディーン
△ラナンキュラス、ステラリード、オーロラナイト

菊花賞に続いてまさかのキタサンw

◎キタサンスズラン。父ミスプロ、母父SS、ニジンスキーの4×4と、血統的には完璧。母キタサンヒボタンもファンタジーSを勝っており、この舞台に適性がないワケがない。先行力もあるし、マークも薄い。ラストまで我慢してくれ。○グレナディーン。父SS、母父アリダー、Hyperionのクロスを持り、これも血統的レベルは高い。ただ…鞍上はこういう時に差しへの脚質転換を図ることがあるのが困る。積極的に行ってくれればいいんだが。△ラナンキュラスは能力上位。まあ普通に。△ステラリード、△オーロラナイトは血統は合っており、中団チョイ前から競馬をすれば好走も可能。

馬連で◎○厚めに、◎△押さえで。あと3連複も少々。ちなみにグレナディーンが勝つと武豊至上主義さんがUMAJIN-POGで首位に立つことが予想されますのでこちらも注目w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アルーリングボイスはタガノエリザベートだったか…血統構成はラナンキュラスとソックリだから、こんなハイペースになれば納得の結果。

つーかラナンキュラス普通に差しとけば勝てたんじゃないのか。前2走より速いペースなのに先行させて…何がやりたかったんだ?
2009/11/08(日) 16:06 | URL | 大生 #-[ 編集]
内枠だから包まれたくないお。
特にスタートが遅れる馬だから、後ろで内枠は嫌だお。
ピコーン!俺にはディープデザイアがいるから、思い切って押して先行しちゃうお。

武豊至上主義さんではありませんが、この馬は絶対豊騎手の手が合ってます。
なんで押してまで先行すんねん・・・・
2009/11/09(月) 00:20 | URL | es #z8Ev11P6[ 編集]
>esさん、毎度どもです。
四位の騎乗はちょっと理解不能。前2走がほぼ完璧な差し競馬だっただけに、あの脚質転換は理由がわからん。先行したせいでハイペースになっちゃったし、展開予想も大ハズレ。まあ私の本命は出遅れて馬場掃除してたんで、大勢に影響はありませんでしたがw

あと四位はユタカに完全にブロックされてましたな。うちのヨメさんも「上手い!ブロックした!ブロックした!」って喜んでましたw 圧倒的1番人気だし、潰しに来られるのは当然ですが。ま、そのせいでユタカも脚なくしてましたけど…
2009/11/10(火) 23:09 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。