このブログは何年続くのかな…
京都11R 菊花賞
今年はリーチザクラウンがペースを握るのだが、この馬のイメージは「まんまアドマイヤメイン」で間違いない。この馬が逃げるとミドルペース以上は間違いないし、期待通りに潰れてくれるはず(3着ならあるか)。こうなると展開的には非常に読みやすいし、当たる可能性もそれなりに高いはず。

長距離戦でミドルペース以上ということは、当然前傾ラップ実績が必要となってくる。まずこれは必須。あとはスタミナ豊富な馬を狙うという意味で、前目につけて粘りこむような競馬をしている馬を買いたい。

では例によって結論から。

◎キタサンチーフ
△1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.14.15.16.17.18(要は総流し)

まさかのキタサン本命w
17番人気ww
単勝140倍ってマジかwww

◎キタサンチーフ。前傾ラップ実績があり、前目で粘りきるスタミナがある。血統もチーフベアハート×(Hyperion系×Djebel系×Blandford系)と、距離延長の京都で爆発しそうな火薬の匂いがプンプンする。前走の大凡走だけが気になるが、そんなの気にしてたら人気薄なんて買えないので気にしないことにする。

人気薄から買うので、相手は絞らないで流してみます。つーか1番人気との組み合わせでも馬連400倍、ワイド120倍って凄くないか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
菊花賞を始め長距離レースは中だるみ型で、アドマイヤメインの年でも、ラスト4F目とラスト3F目のラップで0.7秒加速してます。
キタサンチーフは、確かに前傾ラップで実績はあるものの、ラスト4F目とラスト3F目のラップ差が0.5秒以上加速したレースでは全敗なんですよね。
スタミナが勝ちすぎて、ズブ過ぎやしないかなという不安が。

HB指数で目安となるトップと10P差が14頭と、今年はどんぐりの背比べ。
何が来てもおかしくなく、個人的には見送りのレースですね。
例年なら1~2頭70台がいるんだが、今年はトップが65。
古馬G1基準レベルが75で、65だと古馬OP程度なので、今年は粒が小さい印象。

昨日のワイド12倍に気を良くしたので、今日も福島メインで。
馬場ベクトルで見ていくと、該当馬は10、13、16
単純に指数なら16だが、個人的には13を。
相手筆頭は10番で馬連・ワイド
押さえに5番の馬連で
2009/10/25(日) 15:01 | URL | コウ #-[ 編集]
>コウさん、毎度どもです。
キタサンチーフですが、確かにズブすぎるとは思います。ただ、あれは乗り方で何とかなる範囲のズブさだろうと判断しました。

スタミナを活かすためには、速めのペースを先行して押し切るのがベスト。キタサンならこの乗り方が出来ると読んで本命にしたんですが、実際にそれをやったのがスリーロールスなのが悔やまれる。もっと前につけてくれよ藤岡…
2009/10/28(水) 23:23 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する