このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党が政権を取って2週間ですが、いちいち書くのもアホらしいくらいボロが出まくってます。円高容認だの、モラトリアムだの、赤字国債増発だの、CO2を25%削減するだの…よくもここまでのデタラメを言えるもんです。私は経済が得意分野なんでその観点から言えば、とりあえず円高容認・モラトリアムは「バカじゃねーの?」って素で思います。藤井と亀井は考え方が古すぎ。バブル時代じゃないとそんな考え通じないっつーの。あと「赤字国債は絶対増発しない」って言っといて、わずか2週間で前言撤回ってのは酷すぎる。しかも理由が税収不足…そんなん、国民のほとんどが税収不足になることくらい知ってましたがな。やってることはペテン師以外の何物でもない。

それにしても、いくら何でもボロが出るのが早すぎないか民主党。いくら政権交代が目的だったからといって、政権運営がここまで出来ないとは想像できんかった。まだ国会も始まってないのに期待感ゼロの発言と行動で、2週間であっという間の信頼ガタ落ち。阪神のお笑い外人でも1ヶ月は持つというのにお前らときたら…w しかし今の民主党員って、今まで何やってたんだろね。どうせ国会でヤジ飛ばしたり、自民の悪口を垂れ流したり、適当な美辞麗句を街頭で語って「辻立ち1,000回達成!」とかやってたんだろうけど。そんなくだらないことやる前にちゃんと政治の勉強しとけよ。もちろん、ちゃんと勉強してる人もいるんだろうけど、藤井・亀井みたいな、身内の明らかな暴言・失策を咎められないんじゃ同類なんだよ。

あと選挙で民主に入れちゃった人ね。今からでも遅くないから、民主党っていうペテン師に騙されてたってのに気付いて欲しい。でもこういう人達って「騙されてるよ」って言っても全然聞き入れてくれないだろうし、自分たちで気付くしかないんだろうな。実際に景気悪化・失業率上昇・犯罪率上昇・年金もらえない、っていう目に合わないと考え変わんないだろうね。そういう意味で、もう少し民主党のペテンに付き合う必要がありそう。あーヤダヤダ。

しかし民主の公約に騙される人がこんなに多いってのを見るにつけ、日本人って「自分さえ良ければいい」って人がこんなに多かったんかなーと思います。公約のデメリットなんか知らん、国が傾いても知らん、とりあえず自分さえ良ければいい。こんな人が多すぎるような気がする。こんなんじゃアジア3バカを悪く言えませんな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CO2 25%削減宣言聞いたときには、こいつほんとバカか(*`□)<炎炎炎思いました。

思うだけならいくらでも思えますが、言葉に出したらやらなきゃいけない、鳩がやれなくて、自民党に戻った時にもその言葉は影響持ち続けるわけですし。政権党変わったからあれは全くなしですというわけにもいかない…
いろんな意味で「無知」なんでしょうね。

置かれている状況把握能力、自分たちの実力。無知だということに気づいていれば、知ってる人に頼る、官僚全否定はなかったでしょうに…
2009/10/07(水) 11:17 | URL | ゆきねい #-[ 編集]
円高容認で内需拡大だけは、わからないこともないです。
でもそれは今じゃないだろう。
日本の経済構造上、外需主導でなければ景気回復は無理であって、内需拡大を目指すなら、外需で立ち直って、体力が戻ってから。
第一個人消費では、失業率は改善されない。
先行きに不安がある限り、家計の財布の紐は硬いまま。

円相場は87円に注目です。
この1年で今度が3度目の87円壁へのアタックになるので、多分今度は突破するんじゃないかと見てます。
この壁を破ると遮る物もなく、オプションとロスカットで加速し、協調介入なければ80円までノンストップ。

9月の半ば辺りで、民主党不況を覚悟しました。
選挙直後は、民主党政策による景気底割れは可能性こそあれど、実感といてまったくなかったですが、今は現実として実感してます。
2009/10/07(水) 19:20 | URL | コウ #-[ 編集]
連カキですみません。
亀が息巻いていた、当初のモラトリアムは確かに論外だが(銀行への負荷、貸し渋り拡大の懸念、銀行へ公的資金投入の懸念、財源等)、実際に国会に提出されそうな法案なら、そんなに悪い法案じゃないんじゃないかな?

この法案の最大のデメリットの、モラルハザードの危険性をどうするかが問題だが、亀の言う通り、日本の物作りを支えた町工場が、依然厳しいのも事実。
規模の小さい中小零細企業限定されるなら、有効性はあると思いますけど、大生さんはどう見ます?
2009/10/07(水) 23:07 | URL | コウ #-[ 編集]
>ゆきねいさん、毎度どもです。
CO2の話は…まあとにかく酷いですな。「中国・アメリカが協力すれば」という注釈つきですが、そんな注釈なんか月日が経てば忘れられるに決まっとる。さらに「ムダ使い撲滅」とか言っておきながら、早速CO2排出権買ってるし。やってることって自民党よりひどくないかい?

>コウさん、毎度どもです。
前にも書きましたが、円高が悪いんじゃなく「不況時に円高容認」が悪いんです。

不況で内需がダメになり。
円高で外需がダメになり。

内需も外需もダメなら…どこに需要があんのよ?と言いたい。

あと円高ですが、ドルに買い材料がなく、ドル利上げもなく、「強いドルが必要」とか言っても無反応なところを見ると、直近で反転する可能性は限りなく低いと思います。87円は突破するでしょうな。

モラトリアムの件。
中小企業にとって、最も必要なのはカネ(運転資金)じゃなく、仕事だと思います。ちょっとカネが出来たところで、仕事がなけりゃ延命にすぎません。焼け石に水、まさに無駄金。なんで「景気を良くして内需を増やす」もしくは「円安にして外需を取り込む」って考えが出ないんだろ。そうすりゃモラトリアムなんて全く必要ないはずなのに。藤井も亀井も、とっとと○ねばいいのに。
2009/10/08(木) 00:48 | URL | 大生 #-[ 編集]
確かにドルに買い材料なく、ドルの続落は多くの人が予測しているだろうけど、逆にそんなに思い通りに行くものかなという疑念もないわけでは。
買い材料がないことが、逆に買い材料にならないのかなとふと思ったり。
ドル/ポンドは転換期に入ったように見えるし、これがシグナルなら、ドル安反転も近いんじゃないかと思える。
どちらにしろ、個人投資家は成り行きを見守るしかできないんですが、どちらになるにしろ、次の一手は考えて置いて損はないか。

モラトリアムの件了解。
民主の政策って、あの政策とあの政策がかみ合わないとか、矛盾するとか、そんなんばかりだしね。
基本的に場当たり的な政策方針なんだろう。
2009/10/08(木) 20:19 | URL | コウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。