このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日の札幌2歳Sは一応当たり。印打った馬が1~6着に5頭入ってるんだから、予想としてもまあまあ。全く評価しなかった2番人気・ロードシップもちゃんと飛んだし。でも実は◎サンディエゴシチーが3番人気とは思わなんだ。どうせ5~6番人気だと思ってたのに。あと○ポップコーン惜しぃ~。大外枠じゃなかったら絶対馬券対象になってたよな~。

POG的見解にソコソコ自信を持ちつつ、新潟2歳S・小倉2歳Sの予想に行ってみます。

新潟11R 新潟2歳S
高速上がりさえ使えれば何とかなるのが新潟外回り。今日の競馬でも最後方からカッ飛んで来る馬が続出。まずは高速上がりを使える馬をピックアップしたい。

また血統は明らかにヨーロッパ系のスタミナ血統(=ハイペリオン系)が有利。ノーザンテースト系・ダンジグ系・リファール系はかなり強い。またサクラユタカオー・サッカーボーイなんかも強い。ミスプロ系は入ってても良いが、それ以外にヨーロッパ血統は必要。

はい結論。

◎サウンドバラッド
○シンメイフジ
×4.9.11.13.15.16

◎サウンドバラッド。初戦は前が詰まりながらも上がり最速、新潟外回り向きのキレは持っている。前走も着差以上の楽勝、能力は十分に足りている。新潟で絶好調の勢司厩舎が、アースガルドを引っ込めてまで使ってきたというのも強調材料。後は柴山、任せた。○シンメイフジ。ダリア賞の内容は負けて強しであり、距離が伸びて良さが出るとは思う。ただ血統的にはキレキレの脚を使う感じじゃなく、レース内容からも「坂コースで最後までしっかり」というタイプ。新潟外回りはそこまで合ってるわけじゃない。それでも能力だけで上位に食い込む余地は十分。ちなみにクロフォードは適性が全く合わず完全無印。掲示板に載ったら上々、普通に考えれば6~8着くらいではないかと。去年のダイワバーガンディと似てるっちゃ似てるな。

◎の単複、◎○の馬連ワイド、◎○-×の3連複を軽く。

小倉10R 小倉2歳S
例年逃げ馬が揃うのだが、それでも逃げ・先行馬が押し切ってしまうレース。こういうレースはアメリカ血統の馬が強い。Mr. Prospetor系、Deputy Minister系、Storm Cat系は要注意。ただし差し馬はヨーロッパ系でも構わない。テンのダッシュ力がそこまで要求されないので。

はい結論。

◎ジュエルオブナイル
○サリエル
×1.3.6.7

◎ジュエルオブナイル。POG的見解でも高評価したが、小倉芝1200mでは最も内容のいい競馬をしていた。控えても競馬が出来るので大崩れはまず考えにくい。○サリエル。テンのスピードはメンバー中最速。外枠を引けたし、馬場のいいところを選んで走れるのは好材料。これも崩れにくい。

基本は◎○の馬連・ワイド1点。×は3連複で軽く押さえ。

それにしてもシーザスターズ強いな。何かの間違いでJC来ないかなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。