このブログは何年続くのかな…
阪神10R 宝塚記念
低調なメンバー構成で、馬券になりそうな馬が5頭しかいない。その5頭とは、アドマイヤフジ、アルナスライン、サクラメガワンダー、ドリームジャーニー、ディープスカイ。さらに宝塚記念にはレースラップに特徴があり、上がり4F~5Fからのロングスパート合戦となるために上がりが掛かる(この辺の特徴は有馬記念に似ている)。よって上がり4F~5Fの競馬に実績のある馬を上位に置けば、かなり絞って当てることが出来そう

では先に結論から。

◎ディープスカイ
○ドリームジャーニー
△アルナスライン、アドマイヤフジ
×サクラメガワンダー

◎ディープスカイ。この馬はダービー・天皇賞(秋)・JCの3レースで上がり5Fの競馬をしており、全て馬券対象になっている。阪神内回りコースがどうかという懸念もあるが、2着に敗れた産経大阪杯は休み明けで59kgを背負っており、負けて強しの内容。今回の仕上がりで、このメンバーでは負けられない。○ドリームジャーニー。有馬記念とリンクしやすいというレース質を考えれば、2008年の有馬で最先着したこの馬は当然マークが必要。阪神内回りでは朝日チャレンジC・産経大阪杯と2勝しており、上がり5F競馬も朝日チャレンジC・有馬記念で経験済み。印は軽くできない。△アルナスライン。上がり4F~5Fの実績はあるが、良績は2400m以上に集中しているし、日経賞勝ちは上がり3Fレースでアテにならないし、阪神で必要な「最後の決め手」に欠けるし…。東京・京都ベターだろうし、押さえ評価。△アドマイヤフジ。阪神の坂を苦にしないパワフルさはいいのだが、トップクラスになると坂越え+決め手が必要となってくる。この馬はその決め手に欠けるので、アルナスラインと同様に押さえ評価。△サクラメガワンダー。この馬は平坦向きで、阪神外回り・京都・ローカルに良績が偏っている。さらに上がり3F競馬では滅法強いが、上がり4F~5F競馬となると脆く、仕掛けを遅らせて3~6着といったレースばかり。今回は思いっきり後者のパターンなので、あって3着と見る。ちなみにマイネルキッツは前走が「チーフベアハートの庭」である京都で、最内をすくってのもの。今回は坂コースの阪神だし、買い材料は少ない。

今回はさすがに堅いと思うので、3連単◎⇒○⇒△をメインで行ってみようかな。

このあと、札幌芝1500mと福島メインを予想します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんなマイネルキッツの前走をフロック視していますねぇ。展開がハマったとか、全てがうまくいったとか、内が開いたとか。

ディープスカイがどう乗るか次第ですが、四位が捲り気味に上がっていくより先に松岡には仕掛けて欲しい。

◎マイネルキッツ
○ドリームジャーニー
▲アルナスライン
△ディープスカイ
△サクラメガワンダー
★武豊

三連単
◎→○▲→○▲△△★
各1000
○▲→◎→○▲△△★
各500
2009/06/28(日) 14:26 | URL | まっしー #-[ 編集]
>まっしーさん、毎度どもです。
マイネルキッツはガレてたかな?全くいいところなかったですね…
近年の天皇賞(春)ってメンバーも落ちてますし、フロック視されても仕方ないのかも。
2009/06/30(火) 23:17 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する