このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POGドラフトも終わったので、ブログは通常営業に戻ります。ていうか書きたいこといっぱいあるんですけどキリがないんでw

そんな今日は唐突にグルメ話。先週の土曜日に義兄の結婚式に行ってきましてん。まあここまではよくある話なんですが、開催場所がすごかった。

横浜うかい亭

あのうかい亭ですよ。「ぐるナイ」ゴチバトルの常連店で、一品5,000円とか平気で言っちゃうあの店ですよ。やべーフォアグラとか出てきたらどうしよ!ちなみに私、フォアグラは2度ほど食べたことがあります。2度とも存在に気付かなかったので味は知らんけど。

ではうかい亭のコース料理を順番に。

090620_1315~0001

前菜。エビとアスパラの和え物。どっちも柔らかいですな~。ソースはそら豆?これまた柔らかい味。

090620_1327~0001
いきなりキター!ナスとフォアグラのソテー、トリュフ乗せ!フォアグラってあれね、濃厚でトロトロなのね。レバーっぽい感じも確かにするんだけど、もっとトロトロ。旨みたっぷりのソースを食べてるような錯覚に陥ります。トリュフはとっても良い香りなんだが、どっかのスナック菓子でこんな匂いあったな~とか思っちゃう私はかなりの貧乏舌w(鼻か?)

090620_1355~0001
ふっこのソテー。ふっこというのは鱸(すずき)の出世前。今が旬ということで出してくれたが、これがまた上品な味。添えられてるトマトもまるでフルーツのような甘さと美味さ。

090620_1401~0001
うかい牛のステーキがキター!サシ入りまくりのサーロイン。「焼き加減どうなさいますか?」って聞かれたけど、どう食べたら美味しいかなんてわからんがな。当然「おまかせで!」。

090620_1414~0001
カットされたステーキ。ミディアムレアでした(たぶん)。言わずもがな、柔らかい!柔らかさだけで言ったらあれだ、表面が焼かれた豚の角煮だ(←貧乏舌炸裂)。これはソース2種類+塩で頂きました。丁寧に焼いたガーリックチップ、オニオンスライスもグー。

090620_1434~0001
これはガーリックライスと岩海苔の味噌汁。ガーリックライスって単純なのに、なんでこんなに美味しいんだろ。

090620_1512~0001
デザートはメロンの果実にシャーベットを載せたもの。普通にうまい。さっぱり。

とこんな感じでした。一言で言って、うかい亭、非常に良かったです。値段があんだけ高けりゃ当たり前!と思うかもしれませんが、あんだけ高い値段を出してもなお満足できるっつーのはスゴイですよ。あとうかい亭って、料理を出す時には全ての客に専属シェフが付いてくれて、目の前で調理をしてくれるんですな。シェフのパフォーマンスを目で楽しめるのもいいし、トークもしてくれて非常に楽しい雰囲気。そして当然、口にするもの全てが超ハイレベル。そりゃゴチバトルでも頻繁に出るわなー。ていうか、世の金持ちはいつもあんなすげーもん食べてるんでしょうか?こういう人々はさぞかし世の中楽しいだろうな。恐らく相当お高いんでしょうが、また絶対行きたいと思ってしまうほどスゴイ店でした。でもしばらく行けそうもないので、自分でも何とか出来そうなガーリックライス、海苔の味噌汁、メロンのカップアイスでガマンしたいと思いますw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うかい美味しいよね。
常に美味しいお肉を安定供給すべく、ついには牧場経営まで始めたと聞きました。
奥様つれて「とうふ屋うかい@鷺沼」行かれたらどうでしょうか。
他のうかいよりリーズナブルで女性好みの仕上がりとなってます。
2009/06/23(火) 11:01 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、毎度どもです。
とうふ屋うかいなんてあるんですかー。鷺沼はチト遠いですが、ちょっと惹かれますな。あと、まいもん寿司も行かないとな…
2009/06/24(水) 01:04 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。