このブログは何年続くのかな…
新種牡馬分析のラストは、サンデーサイレンス×ノーザンテースト配合の2頭を一気に見てみます。

デュランダル
アドマイヤマックス

dulandal.jpg
admiremax.jpg
両馬ともにサンデーサイレンス×ノーザンテーストの配合であり、3/4同血である。「ハイペースの短距離でキレキレの脚を使う」という点でも一致しているため、非常に似た種牡馬ではなかろうか。さてこの2頭、実はある種牡馬とソックリな血統構成なのである。その種牡馬とは、

サクラバクシンオー

ぱっと見では全然違いますけど、実はソックリなんですなコレが。

まず父の祖先がソックリ。Royal ChargerNasrullah はともに Nearco×Blenheim の配合であり、その子孫であるヘイロー系×ナスルーラ系も実はニックス関係にある。つまりサクラバクシンオーとサンデーサイレンスはニックス関係にある(祖先が遠いので他の血に影響されやすいが、本質はニックス関係)。母父は3頭ともノーザンテースト。ここは似ていて当然。母母父だけはちょっと違うが、Blenheimの影響が強いということでは共通。

要するに、3頭ともHyperion・Blenheimのヨーロッパ系スタミナを豊富に持ち、スピードはサンデーサイレンスやナスルーラで強化している、という血統構成である。ということは…デュランダルとアドマイヤマックスの当たりは、サクラバクシンオー産駒の成功パターンと同じになるはずなんですな。ではサクラバクシンオーとはどんな種牡馬なのか。

POG的種牡馬分析?・サクラバクシンオー編に続きます(引っ張るなw)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サクラバクシンオー編楽しみにしてます。
新種牡馬でデュランダルとアドマイヤマックスはよさそうだなーと思いました。
(なんとなく、理論は無いです)
アルカセットはどうなんでしょうかねー
2009/05/28(木) 18:58 | URL | 大惑星 #JalddpaA[ 編集]
>大惑星さんどもです。ていうかこっちでは久しぶり?
デュラとAマックスですが、それほどメジャーではないので、1点読みで絞って下位一本釣り!みたいのがいいと思いますよ。少なくとも、投網を投げてアタリを拾う種牡馬ではないと思います。
2009/05/29(金) 00:18 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する