このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から月末までは仕事で5倍界王拳を使いますが、月曜日はまだ体力が残っています。よって元気があるうちにWBCネタをひとつ。昨日、ついにWBCメンバーが発表になりました。

・岸、松中ら落選、28人が決定/WBC

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090222-00000009-nks_fl-base

サムライジャパン、28人のメンバーが決まった。今回は24、25日に行われるオーストラリアとの強化試合で大阪に遠征するメンバーという形で発表されたが、これが事実上の最終メンバーとなる。なお正式な発表は25日の午前中に行われる。岸(西武)、和田(ソフトバンク)、細川(西武)、松中(ソフトバンク)、栗原(広島)の5人はメンバーに入らなかった。
 メンバーは以下の通り。

【投手】
涌井秀章(西武)小松聖(オリックス)ダルビッシュ有(日本ハム)渡辺俊介(ロッテ)
田中将大(楽天)岩隈久志(楽天)馬原孝浩(ソフトバンク)杉内俊哉(ソフトバンク)
内海哲也(巨人)山口鉄也(巨人)藤川球児(阪神)岩田稔(阪神)松坂大輔(レッドソックス)

【捕手】
阿部慎之助(巨人)石原慶幸(広島)城島健司(マリナーズ)

【内野手】
中島裕之(西武)片岡易之(西武)川崎宗則(ソフトバンク)小笠原道大(巨人)
村田修一(横浜)岩村明憲(レイズ)

【外野手】
稲葉篤紀(日本ハム)亀井義行(巨人)青木宣親(ヤクルト)内川聖一(横浜)
イチロー(マリナーズ)福留孝介(カブス)



第一次選考・最終選考にツッコんで行くとキリがないので、決定した代表メンバーについて感想を。

・抑えが弱い
抑えは馬原・藤川の2人になりそう。しかし馬原は前回WBCで全く使われず、世界に通用するかは未知。藤川も北京五輪で打たれており、絶対的とは言えない。この2人ではいかにも弱い

<対策>
馬原では役不足なので、代表メンバーで藤川と同等以上に気持ちが強い選手を、もう一枚抑えに回す必要がある。ハッキリ言おう、ダルビッシュを抑えにすべき。自分が相手チームだったらダルが一番イヤ。

・捕手は良し
捕手に関しては問題ない選出かと。メインが城島、サブが石原、DHに阿部の組み合わせが基本で、もし城島・石原のどちらかがコケても阿部を捕手登録すれば良い。ここは全く問題ない。ただし、最初から阿部を捕手登録するようでは問題アリアリだが。

・内野も良し
内野は走・攻・守の3拍子揃った選手が集まったので全く問題ない。

・外野はやっぱり亀井が問題
実質内野手の内川を除けば、全員が左打ちの外野手。しかも本職がセンター・ライトの選手ばっかり。右打者・レフトが明らかに不足しているのに、なぜサブに亀井を選ぶのか理解不能。田口・ひちょり・サブロー・英智でいいじゃん。

<対策>
亀井は仮病を使えw 早く田口を呼んでこい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回の落選5人。
和田以外はある程度納得できます。
稲葉がDH起用なら、守れん阿部を残すのもどうかと言う気も…。

岸は国際球が合わず、国内と同じような投球ができるか不安。
細川は右肩の状態が良くないらしい?
騒がれてる?亀井にしても、外野のサブがいない状況なんだから、ここで落としていた方が問題だったでしょうね。
外野がセンター・ライトばかりなのは1次候補の段階で言われていたことなのでここでは敢えて言うのも…。
2009/02/24(火) 23:11 | URL | コウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。