このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ書く癖がついてないので、予想アップするのも忘れがち。ま、もはや誰も見ていないでしょうから気楽に行こう。

阪神11R 宝塚記念
◎シャケトラ
○キタサンブラック
▲サトノクラウン
△レインボーライン

◎シャケトラ。マンハッタンカフェはリボーの血を持つが、リボーの血は重馬場G1で最も頼りになる。鞍上ルメールへのスイッチも強力。○キタサンブラック。宝塚記念はリピーターレースではあるが、天皇賞レコードの反動は想像以上と思う。▲サトノクラウン。渋った馬場で崩れておらず、非根幹距離を得意とする馬。SSの血を持たないのも、宝塚記念では有利。阪神コースに実績はないが、前走大阪杯よりも条件は好転。

◎から馬単と三連単。▲のアタマも買っておく。

スポンサーサイト
今年はPOG関連のブログ書けなくてすみませんでした。全く余力がなかったです。

東京11R 安田記念
このレースのポイントは3点。
・今年は馬場の真ん中くらいが良いので、中枠ベスト、内枠は評価下げ。
・非SS直系が良い。ロベルト系が最も合う。
・リピーターレース。

この時期の府中の特徴として「実は非SS直系の方が好走する」というものがある。先週のダービーもそうだし、過去の安田記念もそう。試しに過去10年の安田記念を紐解いてみると、すごいデータが取れた。

【過去10年の安田記念における非SS直系好走馬】
2007年:2着コンゴウリキシオー(Stravinsky×Hansel)
2008年:1着ウオッカ(タニノギムレット×ルション)
2009年:1着ウオッカ(タニノギムレット×ルション)
2009年:2着アルマダ(Towkay×Red Tempo)
2009年:3着エイシンドーバー(Victory Gallop×Kris S.)
2010年:1着ショウワモダン(エアジハード×トニービン)
2010年:2着スーパーホーネット(ロドリゴデトリアーノ×エルセニョール)
2011年:2着ストロングリターン(シンボリクリスエス×Smartstrike)
2012年:1着ストロングリターン(シンボリクリスエス×Smartstrike)
2012年:3着コスモセンサー(キングカメハメハ×リヴリア)
2013年:1着ロードカナロア(キングカメハメハ×Storm Cat)
2015年:1着モーリス(スクリーンヒーロー×カーネギー)
2016年:2着モーリス(スクリーンヒーロー×カーネギー)



SS直系は出走馬の9割近くを占めるのだが、数少ない非SS直系がほぼ毎年馬券対象になっている。唯一の例外である2014年にしても、出走馬は13人気、15人気だったので参考外でよい。人気でコケたのもアパパネくらいで、信頼度も激高。これは非SS系を軸にするしかないだろう。

はい結論。
◎ブラックスピネル
○イスラボニータ
▲サトノアラジン
△コンテントメント、ビューティーオンリー

◎ブラックスピネル。ロベルト系、中枠、非SS系とこれ以上ない条件が揃った。○イスラボニータ。ルメールになってから全く崩れていない。超安定株が中~外枠を引いたなら、買わざるを得ないだろう。▲サトノアラジン。外差しは効きやすい馬場だし、ここまで人気が落ちるなら期待値は高い。去年の安田記念は4着だったが、もう少し流れていれば確実に差し込んでいただろう。今年は混戦だし、ロゴタイプが外枠を引いたので、もう少しだけ流れれば差し込めるはず。△は外国馬2頭。非SS系だし。

◎から〇▲△への3連単で勝負。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。