このブログは何年続くのかな…
ウイニングポスト7日記の3回目。前回はライトカラー・イソノルーブルを繁殖に入れたところまで書いたわけでその続き。

まずイソノルーブルで銀の像を作ったため銀のお守りを入手。何を取ろうか迷ったが中距離最強のバブルガムフェローを選ぶ。バブルは朝日杯2歳を当然のように勝つわけだがここで面白い現象が。最強ライバルであるダンスインザダーク・フサイチコンコルドが朝日杯にいるではないか。この2頭は朝日杯でともに3着以下になって本賞金を加算できず。ここである考えが浮かぶ。「ひょっとしてラジオたんぱ2歳とすみれSを制覇すればこの2頭はクラシックで賞金不足になるんじゃねーの?」よって中1週でラジオたんぱ2歳に登録。だがダンスインザダークは出走せずにバブル楽勝。これ来年のクラシックどうなるの???

明けて翌年。ライトカラーの子供が2歳になる。だがここまで牧場長から気の利いたコメントは一切なし。お世辞くらい言えよこの野郎!半ば諦め気味でテキトーに名前をつけて放っておくことに。一方のバブルガムフェロー。すみれSを使うことをすっかり忘れて(笑)弥生賞から始動。だがここでもダンスの姿はない。当然楽勝。そして迎えた皐月賞。1番人気は当然バブル。ライバルを見渡す。ダンス…いない。フサイチコンコルド…いない。ロイヤルタッチ…いない。イシノサンデー…いない。あれれれれ?ラジ短と弥生賞を勝ったことでライバルが全滅してる。そして2番人気がなんとびっくりマウンテンストーン(笑)。微妙すぎる。気合入れていった合コンで森三中軍団に会った気分といえば伝わるだろうか。当然勝つ。返す刀でダービーも連勝。ここまで6戦6勝で無敗のダービー馬誕生。この後欧州遠征してキングジョージで負けて連勝ストップしたが秋天→香港カップを連勝。翌年はマイル路線でドバイDF・安田・マイルCS・香港マイルを勝ち殿堂入り。金のお守りをくれた。強い馬はやっぱり違うねぇ。この後はこのお守りを基にエルコンドルパサー・アグネスデジタル・クロフネ・ディープインパクト・カネヒキリ等を獲得。現在はカネも問題ないところまで行った。あとは自家生産馬の発展だけである。

その自家生産馬。ライトカラーの初仔は見事に2勝止まり。イソノルーブルの初仔はG3を何とか勝ったが物足りない戦績。次の産駒に期待してコメントを聞きまくるのだが…牧場長「能力は掴みかねています」しか言わない。もう15年も雇ってるんだからちょっとは相馬を磨けよこの野郎!だが何度聞いても能力わからず。たまに牧場に「値段の2倍で売ってください」という人が来て期待馬なのかと思いきや見事に1000万下止まりとかが続出。コイツの相馬眼もどんな眼なんだよ!頼むから1000万下馬をわざわざ買いに来るな。いざ調教師に預けようとすると「おおこれはすごい馬ですね」とか言われたのに走ってみると牝馬で距離適性が2200~3300m。いやスゴイはスゴイんだけどさこの距離適性。どこを使えってんだ。結局大目標が札幌日経オープンになってしまうという(笑)。うーんダメだな自家生産馬。テコ入れのためライトカラーを売却してアンブロジンを購入するもノーリーズンを超える馬は産まれず。これは配合理論をキチンと勉強しないとダメだな。というわけで現在は牧場をせっせと拡張中。2周目に向けてカネを貯めているところです。そんなわけで今週はここまで。
スポンサーサイト
さてウイニングポスト7・チラシの裏の第2弾。前回は「ポチッとな」が炸裂したが2度目はその反省を活かして軌道に乗せたい。そのために基本的なことだけでも知っておこうと攻略本を購入。難易度はEASYでやり直し。そして今回の方針はコチラ。

・とにかくカネ稼ぎを優先。勝てないG1より勝てるG2。
・なかなか故障しないゲームなので「健康」のパラメータは軽視。
・実在しない馬は大して走らない(自家生産除く)。狙うのは実在馬のみ。
・困ったらヨメに相談。私は競馬歴10年、ヨメは競馬歴20年。


まずは秘書選び。前回の反省から安田さんを秘書にするがどう見ても貧乳の相が出てる。「かおの~わりに~ちいさ~な~胸や~」(@みすちる)ではないが顔だけでも巨乳の相が出て欲しいものだ。まあしょうがあるまい。さらに幼駒選び。ここでは金額が一番高い「母リッチ○○○」(名前失念)の牡馬を購入。そして肝心の古馬はアンドレアモンを選択。ネットで調べたらこれが一番のオススメ馬だったことが決め手。

スタート早々アンドレアモン大活躍。ダイオライト記念を圧勝。かしわ記念は2着止まりも帝王賞を圧勝。強いわこれ。いきなり1億稼いでくる。その後も南部杯と東京大賞典を制覇してG1を3勝。その後もフェブラリーSと帝王賞。と奪取してあれよあれよのG15勝。いきなり持ち金が5億を超えて出だし絶好調。まあその影で母リッチ○○○はG3すら勝てずに苦労したが…

さてアンドレアモンが稼いでくれたお金で牧場を拡張しつつ次の馬を探す。12月4週にて庭先取引。銅のお守りでなに取ろう?ここでヨメさんに相談すると「メジロアルダンでいいんじゃない?」とのこと。メジロアルダンってどんな馬か知らんがな。自分より詳しいヨメさん萌え。よってとりあえず購入するとこれが当たり。朝日杯2着のあとNZT2着→NHKマイルC1着。秋にはマイルCSでサッカーボーイとウォーニングを完封。最優秀短距離馬まで取ってくれて牧場は安泰の域に。ナイス選球眼>ヨメ

メジロアルダンの朝日杯2着と同時期に銅のお守りをもう一つ使うことに。なんだか牝馬がいっぱいいるなー。シャダイカグラ・メジロモントレー・サンドピアリス・ライトカラー。この中からライトカラーを選択。理由は野生のカン(ヨメ不在だったため)。だけどこちらはなかなか勝てず。G1で2着を繰り返しローズSでようやく重賞初制覇。元は取ったがイマイチ微妙な成績でヨメ不在の穴は大きかったことを実感。引退して繁殖入り第一号に。

さてメジロアルダンは古馬になってから地道にG2ばかりを狙い撃ち。4歳時にG2を4勝して「G2横綱」に格上げ。この年の末にヤマニングローバルを赤いお守りでGETしてG2兄弟の誕生。更にこの5年後くらいにマチカネタンホイザも所有してG2だけ狙い打つ軍団が完成。この3頭だけで15億くらい稼いでくれてますます軌道に乗る。タンホイザはG2の勝ちすぎで「宝塚記念でナリタブライアン・サクラローレルを押さえてファン投票1位」を達成。多分G1勝つよりも難しいぞこれ。でも本番は当然回避。だって負けるもん(笑)

そして1つ残っていた銅のお守りを使ってイソノルーブルを購入。これが大成功。新馬から挑んだ阪神JFをハナ差で勝利。チューリップ賞→桜花賞→オークスも3タテ。ローズS→秋華賞も征して無敗の3冠馬誕生。エリ女で2着して連勝はストップしたが翌年からエリ女2連覇。ドバイデューティーフリーも制覇してG1を7勝して繁殖入り。銀の像は立つわ3冠配合・お笑い配合はできるわで我が牧場の屋台骨を支えてくれる馬になってくれるでしょう。ただ一つ失敗したのは「金のお守りはG1を8勝させて殿堂入り」だったらしい。よりによって7勝で繁殖入れちゃった…

この間絶好調ではあったが良いことばかりではなく。海外セールで1億6000万の牝馬を買ったが全く走らず。早熟マイラーの触れ込みも走らせてみると「平坦向きですね」。おい阪神JFと桜花賞どうすんだよ!更に「距離の融通は利かなそう」。おい平坦のマイルって新潟2歳と関屋記念しかねーぞ!んで新潟2歳出走してみるとベストの状態なのに2着。ダメだこりゃ…この後一度も連対することなく3歳冬に引退。やっぱセールは話にならんなぁ。気分はすっかりトーセンのオヤジである。

そんなこんなでようやく自家生産の準備が出来た。ライトカラーとイソノルーブルでどんな馬ができるやら。次回に続く。
先週も触れたとおり現在ウイニングポスト7に着手しております。競馬歴10年ですがはじめてのウイポ。ダビスタ的知識で通用するのかちょっと不安ですががんばっております。今日はそのウイニングポスト日記を。

8月25日 1度目のトライ
ウイニングポスト7購入。でも攻略本は買わず。まず秘書は如月英里子に決定。本来なら秘書は乳の大きさで決めるべきだがサイズ表示なし。泣く泣く血液型で決めることに。A型の人の方が「秘書」って感じするので決定。でも現実ではA型の女性にコキ使われる日々。現実でアゴで使われてるのにゲームで秘書として使いこなせるのか自分。この不安が後に現実となるのであった(本当かよ)。

さて早速幼駒のセリのイベント。コメントを吟味して「牝馬」「早めデビュー」「丈夫」な馬を探す。スイートルナ産駒(牝)が条件ピッタリ。迷わず購入するが…8000万円まで値がつりあがる。ウイポって経済観念おかしいね。あとから出てくるスーパークリークとか8億円とか行くしさー。まあ実際ペイするんだろうけど…。まあとりあえずスイートルナ産駒のみ購入。

続いて現役馬をチョイス。最初3億円持っててスイートルナに8000万円使って残りが2億2千万。うーん今後のことも考えると1億以内に抑えた方がいいのか?ということで探すと…おっとサクラハツユキ(父パーソロン)がいるじゃん。サクラケイザンオーの母親だね。じゃあとりあえずこれ買って繁殖上げてSSを種付けしようかーというわけで購入。確か6500万円くらいしたと思う。だけどこれで繁殖牝馬を2頭確保した。ここから突破口を見出そう。

ようやく馬主生活開始。スイートルナ産駒は無事に成長してチューリップ賞を勝ちサクラハツユキも入着を繰り返すがイマイチ賞金が増えていかない。持ち金は1億5千万に届かず。そうこうしてるうちに2頭ともにピークを超えたくさいので繁殖に上げることにしたのだがここでようやく豪快な間違いをしていることに気づく。

牧場がない。

うわーヤバイヤバイ。都心の一等地で車庫がないのに全力で高級車を買ってしまった気分である。脳内物質の何かヤバイもんが大量に分泌してるのが分かる。なにが突破口だよ袋小路への入り口じゃねーか。しょうがないから牝馬2頭を叩き売る。当然二束三文。セリ市を見ても強そうな馬は2~3億しやがるわけだが今の持ち金は2億に足りず。ダメだこりゃーポチッとな(リセット音)

結論:やっぱり秘書は乳だ (なぜそうなる)
買ってしまいました今日発売のウイニングポスト7。私は競馬ゲームといえば「ダビスタ」と「ギャロップレーサー」しかやったことがない。あーファミリージョッキーもあるか(笑)。ウイポは時間が掛かりそうだし難しそうという理由でこれまで敬遠してきたが前作の評判がなかなかよくて今作でウイポデビュー。動かしてみましたがなかなかキレイ。何とかヒマを見つけてやっていきます。

というわけで今後はブログでもウイニングポスト7の「チラシの裏的な何か」をたまに書いていきます。今日はこれからウイポ起動のためこれにて失礼。